モバイル技術基礎検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

モバイル技術基礎検定試験について

モバイル技術基礎検定試験とは、携帯電話等の機器・ソフトウェア開発に携わる者が携帯電話・携帯端末に関する技術の基礎を習得することを目的に実施されているMCPCが実施する民間資格です。

モバイル技術基礎検定試験に合格すると、携帯電話等の機器・ソフト開発に携わる者(学生を含む)が、消費者利便性の向上に資する開発を行うための、基礎知識を有していることを認定されます。

モバイル業界は、iPhoneやAndroidoなどのスマートフォンの登場により、急速に成長しており、今後さらなる発展が期待されています。

携帯電話販売員、人材派遣会社登録者、消費者相談窓口の相談員、大学・短大・専門学校の情報・通信関連学科の学生、IT・モバイル関連企業の社員、就職希望者などにおすすめの資格です。

なお、MCPCは他にもモバイルに関する検定試験を実施しており、以下の図のような構成になっています。

〜MCPCにおけるモバイル技術基礎検定試験の位置づけ〜

MCPCにおけるモバイル技術基礎検定試験の位置づけ

モバイル技術基礎検定試験の概要

【モバイル技術基礎検定試験概要】

受験資格

受験制限はありません。誰でも受験することができます。

試験内容

60問の4肢択一形式で実施されます。

試験時間は、10:30〜11:30の60分間です。

試験科目

ケータイのサービスと機能、通信と通話の仕組み、モバイル機器の特徴、モバイル端末のOSとソフトウェア、モバイルコンテンツの特徴、モバイルにおけるセキュリティなどが出題されます。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

5月から7月くらい。

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

8月の第1週くらいのいずれかの日。

試験地

東京、横浜、大阪で実施されています。

受験料

8,400円(税込み)

参照:MCPC(モバイル技術基礎検定)

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る