Linux技術者認定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

Linux技術者認定について

Linux技術者認定とは、カナダに本部を置いているLPI(Linux Professional Institute = リナックスプロフェッショナル協会)が主催しているLinuxの技術者向けの民間資格です。

Linuxは、リナックスと読み、パソコンの一般ユーザーには、あまり有名なものではありませんが、IT業界では極めて常識的なものです。

現在は、新しいウェブサイトがどんどん登場したり、クラウドと呼ばれる新しいサービスが生まれるなど、利用されるサーバーの数が急増しています。

Linuxは、そのサーバーに使われていることが多く、これからIT業界で働く人にとっては、絶対にLinuxの知識が必要となります。

Linux技術者認定は、リナックス関連の資格では、最も有名な試験で、年々受験者数が増加しています。IT業界に関心のある人は、ぜひ取得しておきたい資格の一つです。

ちなみに、このLinux技術者認定は、LPICとも呼ばれており、3段階のレベルの試験で実施されています。

Linux技術者認定の概要

【Linux技術者認定概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

ただし、上級レベルの試験を受験するには、その前提として下級レベルに合格していることが必要です。

試験内容

LPICには団体受験向けのペーパーテスト(PBT)と、いつでも受験可能なオンラインテスト(CBT)の2種類があります。

PBTは、マークシート方式で実施されます。

試験科目

〜レベル1〜

システムアーキテクチャ、リナックスのインストールとパッケージ管理、GNUとUNIXのコマンド、デバイス・リナックスファイルシステム・ファイルシステム階層標準など。

〜レベル2〜

Linuxカーネル、システムの起動、ファイルシステムとデバイス、高度なストレージ管理、システムの保守、ドメインネームサーバーなど。

〜レベル3〜

概念・アーキテクチャおよび設計、インストールおよび開発、設定、使用法、統合と移行、キャパシティプランニングなど。

申込み期間

随時受付されています。

試験日

随時実施されています。

受験料

レベル1:15,750円(税込み)

レベル2:15,750円(税込み)

〜レベル3〜

Core:31,500円

Specialty:21,000円

問合せ先

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
〒102-0082 東京都千代田区一番町15 一番町コート6F
TEL:03-3261-3660
FAX:03-3261-3661
e-mail:info@lpi.or.jp

参照:LPI-JAPAN

Linux技術者認定についてのコメント

Linux技術者認定について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

Linux技術者認定に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る