基本情報技術者試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

基本情報技術者試験について

次回の試験日は《2017年4月16日 (確定)》です。残り90日です。

情報処理技術者試験は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家資格です。

基本情報技術者は、これからのIT時代を支える技術者になるための資格ということができます。

以前は、基本情報技術者という資格は、名前のとおり、技術者だけが取る資格というイメージが強かったのですが、現代のITの急速な普及により、最低限の技術・プログラムは理解しておかなければならない時代になってきています。

ですから、技術者に限らず、一般の人でも基本情報技術者の資格を取得する方が増えてきており、また、取得すれば、高い評価が得られると思います。

基本情報技術者の資格を取得できれば、コンピュータやソフトウェアの仕組みを理解することができ、必要に応じたシステムを設計することができ、プログラムすることができるようになります。

それにより、格段に作業効率を高めることができるので、これからのデジタル情報時代に必須の資格といっても過言ではないと思います。

なお、情報処理技術者試験合格者(指定試験区分)は、国家試験(中小企業診断士、弁理士)の一部免除制度が受けられますので、他の資格の受験を考えている方は、情報処理技術者の資格を取っておくというのも一つの方法です。

基本情報技術者試験の勉強をしながら、レンタルサーバーを1台借りて、実際に自分で作ったプログラムなどを動かしてみると、より理解が深まり学習効果が上がります。

基本情報技術者試験の概要

【基本情報技術者試験概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

コンピューター科学の基礎、コンピュータシステムなどが出題されます。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

春:1月中旬から2月中旬くらい
秋:7月中旬から8月中旬くらい

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

春:4月の第3日曜日
秋:10月の第3日曜日

合格発表日

例年、以下の期日に発表されます。

春:5月下旬くらい
秋:11月下旬くらい

受験料

5,100円

〜基本情報技術者 試験区分体系図〜

基本情報技術者 試験区分体系図

参照:独立行政法人情報処理推進機構

このページを見ている人はこんなページも見ています。

基本情報技術者試験おすすめのテキスト・問題集

基本情報技術者試験に合格するために役に立つおすすめのテキストや問題集を紹介しています。

  1. かんたん合格 基本情報技術者教科書
  2. やさしい 基本情報技術者 講座
  3. メージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る