FLASHクリエイター能力認定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

FLASHクリエイター能力認定試験について

FLASHクリエイター能力認定試験とは、今やデザインやWebなどの業界では、標準ソフトという事ができるアドビのFLASHの技術力を評価する試験で民間資格です。

FLASHは、グラフィック、オーディオ、テキストなどの様々なメディアを組み合わせた動きのあるインパクトの強いWebページデザインを作成することができるため、ブロードバンド環境の整ってきた現代において、Webデザイナーを目指す人にとっては重要な技術の1つになっています。

このFLASHクリエイター能力認定を取得することで、Web業界への就職・転職の際にスキルチェックやスキル証明の一手段として、一定の評価を受けることがあります。

また、Webデザインの際によく使われるソフトですので、Webデザイン系の他の資格と合わせて取得することでWeb業界でさらに強みを発揮することができます。

ただし、最近、急増しているiPhoneやiPadではFLASHがサポートされておらず、Apple社が今後もFLASHをサポートしないことを明言し、HTML5を中心にすることを表明していますので、今後はFLASHの需要が低下するリスクがあります。

FLASHクリエイター能力認定試験の概要

【FLASHクリエイター能力認定試験概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

多肢選択解答形式の知識試験と実際にコンピュータを使う実技試験で実施されています。

Windows版 Macromedia Flash5、MX、MX Professional 2004、Professional 8、Adobe Flash CS3が標準とされていますが、Flash MX 2004、Basic 8でも受験することができます。

〜上級〜

オブジェクト作成部門:90分
タイムライン作成部門:90分

〜初級〜

オブジェクト作成部門:90分

タイムライン作成部門:60分

試験科目

オブジェクトの基本操作、描画、読み込んだアートワークの使用、レイヤーの使用、テキストの使用、シンボルとインスタンスの使用、ムービーの基本操作、アニメーションの作成、インタラクティブムービーの作成、パブリッシュと書き出しなど。

合格基準

全級とも、正答率が、オブジェクト作成部門 65%以上、タイムライン作成部門 70%以上で合格となります。

申込み期間

随時受付されています。

試験日

随時実施されています。

受験料

上級: 7,100円

初級: 6,500円

参照:(株)サーティファイ(FLASHクリエイター能力認定)

FLASHクリエイター能力認定試験おすすめのスクール

FLASHクリエイター能力認定試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

FLASHクリエイター能力認定試験おすすめのスクール!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、デザイン、ネイルなどの「美」に関する講座に強い資格スクールです。期間中であれば何度でも授業に参加できるのも強み。自分に自信がつくまで何度でも勉強ができるので安心です。

実はこのサイトの管理人である私もヒューマンアカデミーでWebデザインを学びました。ヒューマンアカデミーで何度も何度も学べば、このホームページくらいなら作れるようになりますよ(笑)

無料資料請求はこちら!

ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

デジハリ バナー

デジタルハリウッド

デザイン系では、圧倒的な実績を誇る専門学校です。しっかりとした、デザイン技術を身につけることができる実績のある大手の専門学校です。
資料請求はこちら!

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る