DTP検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

DTP検定について

DTP検定とは想定するシュチュエーションや職種別に検定内容を3種類に分けることで現場でより実践出来るDTP能力を客観的に判断します。

本当の意味で技能を身につけていると客観的に証明することができる実力派の検定がDTP検定です。

DTPは既にあらゆるメディア制作に採り入れられており普及しているがその範囲が非常に幅広く、実務的かつ即戦力となる人材は慢性的に不足しており現場では引っ張りだこである。

検定合格者は2年後、資格更新時に作成課題を提出する必要があります。

最近では、電子書籍などによる個人や中小規模での出版が増えてきているので、今後市場が拡大すると予想できます。

DTP検定の概要

【DTP検定概要】

受験資格

受験制限はありません。誰でも受験することができます。

※第14回までの試験で設けられていたI種受験者の受験条件(実務経験2年以上/推奨講座で所定カリキュラムを修了/II種またはIII種合格)については撤廃され、すべての方が受験可能になりました。

試験内容

コンピュータ画面に表示される問題を読み、選択肢の中から正解を選んでいく方式で実施されます。

※試験内容の見直しにより、第14回までの試験で実施されていたI種の実技試験(課題提出方式の試験)は実施されておりません。

試験科目

〜3種〜ビジネスDTP

目的:読み易く訴求力のあるレイアウト作成。知識はもちろん、配色やレイアウトの技能も要求されます。(プリンタ出力から製版フィルムに出力する印刷物まで)

対象:事務職・営業職など。

仕様機種:Windows

使用ソフト:Microsoft Word

〜2種〜ディレクションDPT

目的:様々な商業印刷物作成のディレクション業務。
DTPワーク全般の確実なマネジメントに求められる能力があることが認定されます。

対象:編集者・広報宣伝担当者・クリエイティブ責任者・進行担当者など。

仕様機種:Windows・Macintosh

使用ソフト:レイアウトソフト・Adobelllustrator・Adobe Photoshop

〜1種〜プロフェッショナルDTP

目的:様々な商業印刷を目的とした自由なレイアウト作成。ワープロソフトのDTP機能を使いこなせるかどうかが判定されます。

対象:デザイナー・オペレーター・クリエーターなど。

仕様機種:Macintosh

使用ソフト:QuarkXPress・Adobelllustrator・Adobe Photoshop

合格基準

各種とも80%以上の正解率を合格とします。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

6月上旬から下旬と12月上旬〜下旬の年2回実施されます。

試験日

例年以下の期日に実施されています。

2月の土曜日と8月の土曜日の年2回実施されます。

受験料

1種:16,500円

2種:13,600円

3種:11,800円

全て税込み価格です。

問合せ先

DTP検定事務局
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル7F
TEL:03-5459-8264 FAX:03-5459-8273

参照:DTP検定事務局

DTP検定おすすめのスクール

DTP検定に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

DTPエキスパート試験おすすめのスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る