CGエンジニア検定の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

CGエンジニア検定について

CGエンジニア検定とは、今、さまざまな分野で利用されているコンピューターグラフィックスのソフトウェアやハードウェア、システムの開発能力を有するかどうかを証明する民間資格です。

コンピュータが我々の生活の中心になっている現代において、CGはますます活用されているジャンルが広がってきております。

ゲーム、科学技術、デザインをはじめあらゆるところでCGが利用されており、これからますます、CGの重要性は増していくことが予想されます。

様々なコンピュータに関する資格の中でも、最先端の技術の一つであり、今最も注目されているものということができると思います。

ほんとうに将来性のある資格だと思いますので、おすすめです。

CGエンジニアは、産業や学術分野のさまざまな領域において、一定の条件(開発目標・システム環境・予算・作業工程・コストなど)のもと、ソフトウェアや関連するハードウェア、システムの開発ができる能力が求められます。

CGエンジニア検定は、1級、2級、3級が設置されています。

CGエンジニア検定の概要

【CGエンジニア検定概要】

受験資格

2,3級は、受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

1級は、CG部門2級合格者であることが必要です。

試験内容

記述試験と論述試験によって実施されています。

試験科目

〜3級〜

1、ディジタルカメラモデルとビジュアル情報処理の原理を対応づけて理解する知識。
2、画像の濃淡変換に関する各種処理技術についての知識。
3、コンピュータで形を数値的に記述するモデリングに関する知識。
4、ディジタルカメラモデルにおける基本的な表示手法と、写実的な表現を行うための表示手法の知識。
5、多数の静止画を連続表示して動きを見せるアニメーションの知識。
6、一般的なコンピュータシステム、ビジュアル情報処理、CG専用システム、周辺機器の知識。

〜2級〜

1、ディジタルカメラモデルを用いたコンピュータグラフィックスの原理についての知識。
2、座標と座標変換についての知識。
3、コンピュータで形を数値的に記述するモデリング技術についての知識。
4、写実的な表現を行うための表示手法に関する知識。
5、多数の静止画を連続表示して動きを見せるアニメーションに関する知識。
6、CGで利用する立場からの2次元ディジタル画像の表現、描画処理、画像変換などの画像処理の基本的知識。
7、新しいCG表現として注目されるイメージベーストレンダリングやノンフォトリアリスティックレンダリングなどに関する知識。
8、CGシステムの概要と、CGの製作や表示を行うために利用する周辺機器に関する知識。

〜1級〜

画像処理の技術に関する専門的な理解と、知識を応用して、ソフトウェアやハードウェア、システムの開発や研究の現場で問題解決を行う能力を測ります。画像処理の技術に関する専門的な理解と、知識を応用して、ソフトウェアやハードウェア、システムの開発や研究の現場で問題解決を行う能力を測ります。

1次試験

〜記述試験〜
・ 専門知識と応用。
・ 出題範囲は基本的に2級に準拠します。

〜論述試験〜
・ 専門知識の応用CG技術の研究や開発 における問題解決。
・複数問題から選択解答。

2次試験

以下1)、2)のいずれかの課題テーマに基づいた論文の作成する方法によって実施されます。

1)CGに関連する業務や研究で取り組んだ事例について。
2)CGに関連する指定のテーマについて。

試験日

例年7月と11月の年2回実施されます。

※参考として、2008年度の実施日は以下のとおりです。

〜前期〜

検定日:7月13日(日)
出願期間:4月2日〜5月21日

〜後期〜

検定日:11月30日(日)
出願期間:9月2日〜10月15日

※1級は、後期のみ実施されます。

受験料

3級:4,500円

2級:5,500円

1級
一次:7,500円
二次:7,500円

参照:CG-ARTS協会

CGエンジニア検定おすすめのスクール

CGエンジニア検定に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

CGエンジニア検定おすすめのスクール!
デジハリ バナー

デジタルハリウッド

デザイン系では、圧倒的な実績を誇る専門学校です。しっかりとした、デザイン技術やコンピュータグラフィック技術を身につけることができる実績のある大手の専門学校です。

資料請求はこちら!

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る