CADトレース技能審査試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

CADトレース技能審査試験について

CADトレース技能審査とは、トレース業務に関する技能の向上を目指し、またトレース技能の社会的・経済的地位の向上を実現すべく設置された、厚生労働大臣認定の公的資格です。

CADトレース技能の知識と技能を有することが客観的に証明されるので、非常に信頼性が高い資格の一つということができます。

このCADトレース技能審査に合格することによって、CADトレース技能のスペシャリストとなることができます。

CADトレース技能審査は、機械部門と建築部門に分かれており、さらのその中で能力に応じて、初級・中級・上級と区分されておりますので、ある程度の能力のある方であれば、自分の能力に応じて順に取得していくことができるので、受験しやすい資格にもなっております。

今までのCADの経験を活かしてぜひ挑戦してみてください。

CADトレース技能審査試験の概要

【CADトレース技能審査試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

〜初級〜

CADトレースに関する業務に現在従事している者、又は予定者

〜中級〜

初級の合格者で、3ヶ月以上の実務経験を有する者。
CADトレースに関する6ヶ月以上の実務経験がある者。
中央職業能力開発協会会長が指定する教育訓練過程の修了者。

〜上級〜

中級合格者でCADトレースに関する実務経験が3ヶ月以上の者。
CADトレースに関する実務経験が1年以上ある者。

試験内容

正誤の判断をさせる記述式試験と、CADソフトを使っての実技試験で実施されます。

試験科目

製図一派、CAD製図、CADシステム等が出題されます。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

前期:7月上旬くらいから。

後期:11月下旬くらいから。

試験日

例年以下の期日に実施されています。

前期:9月中旬

後期:2月中旬

受験料

初級:10,000円(実技のみの場合は、8,000円)

中級:13,000円(実技のみの場合は、11,000円)

上級:15,000円(実技のみの場合は、13,000円)

※全ての級で学科試験のみ受験する場合は、2,000円となっています。

〜 試験の部門及び等級〜

部門名 等級区分 合格者の称号
機械部門

上級・中級・初級

上級CADトレース技士
中級CADトレース技士
初級CADトレース技士

建築部門

上級・中級・初級

参照:中央職業能力開発協会(CADトレース技能審査)

CADトレース技能審査試験についてのコメント

CADトレース技能審査試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

CADトレース技能審査試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る