測量士試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

測量士試験について

次回の試験日は《2019年5月19日 (予想)》です。残り28日です。

測量士とは、名前のとおり測量のスペシャリストになるための資格です。

公共団体の行う測量を実際に行うのが測量士補や測量士です。

何か事業や工事をするには、必ず測量をする必要があり、全ての基礎になる非常に重要な仕事です。

その分、やはり専門的な知識や経験が求められ、スペシャリストであることが要求されます。

測量法48条で、「基本測量又は公共測量に従事する者は、測量士又は測量士補でなければならない」と規定されており、測量の仕事で独立開業しようと思うなら必須の資格ということができます。

測量士補試験の上位資格にあたる資格で、測量に関する最高峰の資格です。

測量士試験の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験することができます。

試験内容

筆記試験で実施されています。

試験科目

  1. 測量に関する法規及びこれに関連する国際条約
  2. 多角測量
  3. 汎地球測位システム測量
  4. 水準測量
  5. 地形測量
  6. 写真測量
  7. 地図編集
  8. 応用測量
  9. 地理情報システム

申込み期間

例年1月中旬くらいから2月下旬くらいまで受付されています。

試験日

例年5月中旬の日曜日に実施されています。

試験地

北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

合格発表日

例年7月下旬くらいに発表されています。

受験料

書面受付(収入印紙による)

測量士試験:4,250円

問合せ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土地理院 

総務部 総務課 試験登録係

TEL 029-864-8214 ,8248

(問い合わせ時間は、平日8:30〜12:00及び13:00〜17:15)

参照:国土地理院(測量士資格制度)

測量士試験についてのコメント

測量士試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

測量士試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る