日本の歴史や文化が好きな人におすすめのご当地検定

資格キングTOP > 民間資格一覧 > ご当地検定資格一覧 > か行資格一覧 > かごしま検定(鹿児島・文化検定)

かごしま検定(鹿児島・文化検定)について

著者文字実のプロフィール写真この記事は、文字実が執筆しました。

次回の試験日は《2022年2月6日 (確定)》です。残り62日です。

かごしま検定は、鹿児島商工会議所が実施している検定試験で、民間資格の1つです。

鹿児島への関心を持ち、その素晴らしさを実感していただくことを目的に実施されているご当地検定です。

江戸時代は、薩摩藩という大藩で、西郷隆盛、大久保利通をはじめ偉大な人物がたくさんいます。

悠々と噴煙を上げる桜島、波静かな錦江湾、明治維新を中心とする歴史や、独特の南国文化。

鹿児島の個性豊かな地域資源は、永年、人々の心を魅了し続けてきました。

世界自然遺産に登録されている奄美大島・徳之島、武家屋敷など、世界に誇れる観光名所もたくさんあります。

鹿児島県は、日本の歴史を語る上で、絶対に外せない場所であり、学ぶことが多いです。

マスター(標準クラス)、シニアマスター(上位クラス)、グランドマスター(最上位クラス)の3段階のレベルに分けて実施されているので、自分の力に合わせて受験することができます。

鹿児島県が好きな人、歴史が好きな人などにおすすめの検定試験です。

かごしま検定(鹿児島・文化検定)の概要

受験資格

マスター(標準クラス)は、特に制限がありません。誰でも受験することができます。

シニアマスター(上位クラス)は、マスター(標準クラス)に合格していることが必要です。

グランドマスター(最上位クラス)は、シニアマスター(上位クラス)に合格していることが必要です。

レベル

以下の3段階のレベルで実施されています。

  • マスター(標準クラス)
  • シニアマスター(上位クラス)
  • グランドマスター(最上位クラス)

試験内容

マスター(標準クラス):選択式50問、60分

シニアマスター(上位クラス):選択式50問、60分

グランドマスター(最上位クラス):小論文方式5問(分野別小論文)、120分

試験科目

かごしま検定公式テキストブックを中心に、鹿児島の自然、歴史、文化、地域の特徴、政治・経済・産業の分野から出題されます。

合格基準

マスター(標準クラス):100点満点中、70点以上で合格

シニアマスター(上位クラス):100点満点中、80点以上で合格

グランドマスター(最上位クラス):100点満点中、80点以上で合格

申込み期間

年に3回実施されており、例年以下の期間に申し込みの受付が行われています。

  • 4月〜5月
  • 7月〜8月
  • 12月〜1月

試験日

年に3回実施されています。

  • 6月上旬くらい
  • 9月上旬くらい
  • 2月上旬くらい

試験地

鹿児島県の各地の商工会議所、東京、大阪で実施されています。

受験料

マスター(標準クラス):3,300円(税込)

シニアマスター(上位クラス):3,300円(税込)

グランドマスター(最上位クラス):4,400円(税込)

問合せ先

鹿児島商工会議所 産業振興部
〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町1番38号
TEL:099-225-9540
FAX:099-227-1977
mail:shinkou@road.ocn.ne.jp

参照:鹿児島商工会議所 産業振興部

かごしま検定(鹿児島・文化検定)についてのコメント

かごしま検定(鹿児島・文化検定)について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

かごしま検定(鹿児島・文化検定)に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

人手不足のWEB業界に経験無しからチャレンジ

WEB業界へ転職して年収を上げる

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

人手不足でまだまだ需要のあるWEB業界に経験無しでもチャレンジできます。

資格キングTOP > 民間資格一覧 > ご当地検定資格一覧 > か行資格一覧 > かごしま検定(鹿児島・文化検定)

ページの上に戻る