TOPEC試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

TOPEC試験について

専門的な職業分野ではグローバル化が急速に進んでいます。それに伴って英語でコミュニケーション出来る能力をもつことは必須となってきておりTOPECの需要は増加してきています。

今、専門職に求められているのは、実際に外国人とコミュニケーションができ、業務を円滑に進めることの出来る能力です。

TOPEC試験は一般英語ではカバーしきれない専門英語に一歩踏み込んだ英語コミュニケーション能力テストです。

エンジニアリングをはじめ9つの専門分野での総合的な英語コミュニケーション能力の測定に主眼をおいた試験がTOPECであり非常に実践的な試験となっております。

【特集】無料の体験レッスンが受講できるオンライン英会話サービスを集めてみました。

TOPEC試験の概要

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験出来ます。

レベル

レベルとスコアは以下のとおりです。参考にしてください。

【レベル5】

50%未満:どの分野の技能も十分発揮させられない。 一般基礎英語の学習を要する。

【レベル4】

50%以上:職業別分野の英語の聴解力・文法・語彙のいずれも弱く、英語の文章を読むにも時間を要し、完全な理解が出来ない。書くこと、話すことも困難。

【レベル3】

60%以上:職業別分野の英語聴解力は許容範囲内にあるが、長めの文章や込み入った表現は、その理解に限界がある。口頭でのやりとりは、ほぼ可能。

【レベル2】

70%以上:職業別分野の英語を聴いてほとんど理解でき、文法上の構文を操ることが多少時間がかかるがある程度できる。口頭での交渉を含むやりとりが可能。

【レベル1】

85%以上:職業別分野の英語の聴解力に優れ、文法上の構文を操れ、文書を読みこなす十分な語 力と読解力を有する。口頭での交渉を含むやりとりもこなせる。

試験内容

多肢選択式の択一試験と、記述式試験によって実施されます。

エンジニアリング、IT、ファイナンシャル、メディカル、リーガル、ツーリズム、マスメディア、スポーツ、ファインアート、の9領域で行われます。

エンジニアリング、IT以外は2005年度以降、順次実施予定となっています。

試験科目

Listening:多肢選択式 60問 35分

Structure&Vocabulary:多肢選択式 40問 25分

Reading:多肢選択式 20問 30分

Writing:記述式 20問 30分

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

年2回:4月 10月

受験料

エンジニアリング、IT:各7,800円

参照:TOPEC

TOPEC試験についてのコメント

TOPEC試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

TOPEC試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

TOPEC試験おすすめのスクール

TOPEC試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

TOPEC試験おすすめのスクール!
レアジョブ

オンライン英会話のレアジョブ

25分129円からの超格安のオンライン英会話。スカイプを使ってパソコンがあれば、いつでもどこでも格安でマンツーマンの英会話の授業を受けることができます。

2回の無料レッスン受付中

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る