ハングル能力検定試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

ハングル能力検定試験について

ハングル能力検定試験とは、ハングル語に関する能力を試す試験で民間資格となっております。

ハングル語とは、朝鮮語であり、主に韓国や北朝鮮で使用されている言語です。

言葉は国際交流には欠かせないもの。アジアへの関心が高まるなか、韓国・朝鮮語の学習人口は年々増
え続け、2003年までの「ハングル」能力検定に挑戦した人は、57,000人にのぼっています。

我が国でも6番目の規模である外国語検定試験となっており、ハングル能力検定試験は、ビジネス界だけでなく各界で利用されています。

ハングル能力検定試験の概要

【ハングル能力検定試験概要】

受験資格

受験制限は特にありません。誰でも受験出来ます。

レベル

〜5級〜

ハングルを習い始めた初歩の段階。ハングルのごく短い文を読み、書き、聞き取ることが出来る。決まり文句としての簡単な挨拶が出来る。

【4級】

基礎的な韓国・朝鮮語を読み、書き、聞き取ることが出来る。基礎的な単語で短い文章を書くことが出来る。

【3級】

平易な韓国・朝鮮語を聞き、話し、読み、書くことが出来る。ホテルの予約が出来る。駅などの窓口で用を足す程度の簡単な会話が出来る。

【準2級】

日常生活に必要な一般的な韓国・朝鮮語を聞き、話し、読み、書くことが出来る。電話で簡単な会話が出来る。

【2級】

日常生活や職業上の用務を果たす上で必要な一般的な韓国・朝鮮語を聞き、話し、読み、書くことが出来る。新聞などを読み、ほとんど理解出来る。

【準1級】

高度な内容(一般社会の常識の範囲内)の韓国・朝鮮語を聞き、話し、読み、書くことが出来る。スピーチ、通訳が出来る。自分の考えを適切な文体で不自由なく書き表すことが出来る。

【1級】

高度な内容(一般社会の常識の範囲内)の韓国・朝鮮語を聞き、話し、読み、書くことが出来る。さまざまな情報を摂取し、比較相対化しつつ自らの知に統合し、独自の主張を韓国・朝鮮語で展開出来る。

試験内容

1次:筆記・聞き取り・書き取り。

2次:面接(準1・1級の1次合格者のみ)。

申込み期間

例年、以下の期間に受付されています。

春期:3月下旬〜5月上旬

秋期:8月下旬〜10月上旬

試験日

例年、以下の期日に実施されています。

〜春期〜

1次:6月上旬
2次:7月上旬

〜秋期〜

1次:11月上旬と6月上旬
2次:12月上旬春期と7月上旬

〜秋期〜

1次:11月上旬
2次:12月上旬

受験料

5級:2,500円

4級:3,000円

3級:4,000円

準2級:5,000円

2級:6,000円

準1級:8,000円

1級:10,000円(各税込み)

問合せ先

社団法人 日本翻訳協会
〒106-6004 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー4F

参照:特定非営利活動法人ハングル能力検定協会

ハングル能力検定試験についてのコメント

ハングル能力検定試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

ハングル能力検定試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

1件

HN(ハンドルネーム):EEN | 2017年6月7日11:10:02

私が韓国語を勉強しようと思ったのは、短期留学中に韓国人の友人ができたことでした。英語でお互いの意思疎通ははかれるものの、韓国人同士で話し込まれると、いったい何を話しているのかわからず、いちいち通訳してもらわなくてはなりません。それなら、いっそ勉強してしまおう、と思ったわけです。勉強する前は、英語と違って読み方も意味も推測が全くできないハングルに対して、とても難しそうだというイメージがありました。しかし、いったん勉強を始めてしまうと、それは全くの先入観でした。むしろ、英語や中国語より理解し易いのです。一言でいえば、ハングルで難しいのは発音、文法は難しくない、といえます。と言うのも、韓国語は日本語と全く語順が同じだからです。英語のように主語の後に動詞、形容詞・・・など配置にいちいち悩まなくても、日本語の通りの語順でいいのです。且つ、漢字を使う文化なので、漢字の音をそのままハングルで表記しただけの単語も多いのです。日本語の漢字の音とよく似たケースがほとんどなので、ハングルの音からどの漢字が当てはまるか、類推し易いのです。ハングルの構成も、ローマ字のようになっていて、読み方が決まっているので、英語のように「こういう時はこう読む」「ああいうときはこう読む」といった読み方の変化が少なく覚えやすいです。適当な韓国語文法の本と韓国語の単語帳を各々1冊買ってきて、文法を頭に叩き込み、単語をある程度の量丸暗記してしまえば、ハングル能力検定3級は簡単に取得できます。単語量を増やせば2級まではいけると思います。そこまで行ければ、ネットの韓国語ニュースも読めるようになると思います。ヒアリングだけは難しいので、韓国ドラマや映画を何本も見て勉強する必要はあると思いますが・・・。発音も、練習すれば割と簡単に体得できるので、文法と単語が頭に入っていれば、韓国旅行で買い物くらいはすぐできるようになります。作文も、日本語の文章を頭の中で作成し、単語を置き換えるだけでできるのでとても簡単です。手軽に外国語の資格を取得したいなら、韓国語、おすすめです。

ハングル能力検定試験おすすめのスクール

ハングル能力検定試験に合格するためのおすすめの資格スクールを紹介しています。

ハングル能力検定試験おすすめのスクール!
ケイコとマナブ資料請求・体験レッスン

ケイコとマナブ

約80,000件の講座・レッスン情報が掲載されています。週末だけのレッスンなど、あなたにぴったりのスクールが見つかるはず。
無料の資料請求や体験レッスンはこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る