貿易アドバイザー試験の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キングcom

貿易アドバイザー試験について

貿易アドバイザーとは、貿易ビジネスに関わる人たちに、プロの立場からアドバイスをしたり助言したりする、いわば、貿易に関するエキスパートになるための試験です。

ビジネスの国際化が進展する今日、地域レベルでの貿易促進・拡大を支援することが重要となっています。

そのために、全国各地の貿易ビジネスに関心をもつ人たちに対し、ノウハウや情報を提供し、的確な指導・助言を行うのが、貿易アドバイザーの仕事です。

貿易アドバイザー試験の概要

【貿易アドバイザー試験概要】

受験資格

以下のような受験制限があります。

1次:原則として、3年以上貿易業務の知識と経験を有する者
2次:前年度および当年度の1次試験合格者

試験内容

1次:筆記試験(選択・択一、一部記述式)

1、貿易実務
貿易代金決済関係、外国為替関係、各種保険、関税関係、貿易対策

2、貿易マーケティング
貿易マーケティングの基礎知識、貿易ビジネスの進め方

3、貿易英語
貿易英語の基礎知識、貿易マーケティング活動と取引交渉等、契約成立後の貿易実務、船積案内・書類整理(英文実例)、貿易申告・許可等(英文実例)、クレーム問題

2次:面接と書類審査
書類審査:職務経歴書、課題による小論文の事前提出および専門分野、資質、経験、意欲など についての総合評価

※試験の免除
1、日本商工会議所の商業英語検定A級合格者は、希望により1次の3貿易英語が免除される。
2、1次合格者は、次年度に限り、1次試験が免除される。

申込み期間

例年以下の期間に受付されています。

7月下旬〜10月上旬

試験日

例年以下の期日に実施されています。

1次:10月中旬もしくは下旬の日曜日

2次:12月中旬

受験料

9,000円 (税込)

参照:日本貿易振興機構

貿易アドバイザー試験についてのコメント

貿易アドバイザー試験について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

貿易アドバイザー試験に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

0件

コメントはまだありません。皆様からのコメントをお待ちしております。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る