資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「茶道 資格」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「茶道 資格」に関する質問と解答一覧!1件見つかりました。

質問:茶道の「服紗」の色で流派や条件でのきまりがあったら教えてください。 茶道の時にお茶をたてる人が使っている布「服紗」について質問です。 赤や朱色や、たくさんあるようですが、流派や資格、またはそれ以外の条件で 色のきまりはあるのでしょうか? たとえば A流は##色しか使わない B流は__才まで△△色で、それ以降は※※色になる C流は◎◎の資格(or免状)をとると☆☆色を使ってもよい D流は▽▽のおてまえでは●●色を使い、○○のおてまえは**色を使う などがあれば知りたいです。 また、抹茶の茶道だけでなく、煎茶道もあればおしえてください。 よろしくお願いします!
質問日時:2014-08-27T04:28:06+09:00

ベストアンサー:裏千家では、正式な帛紗は、女性は赤、男性は紫です。 通常、茶会、茶事での濃茶の場合や、お稽古でも格の高いお点前を教わる場合は正式のものを使います。 普段のお稽古のときや、薄茶やお運びなどであれば、柄の入ったものやカラフルな色のものも用いてよいことになっています。 玄々斎(幕末から明治の方です)の頃、宮中で女官の方にお稽古をする際に、大勢を教えていて、誰がどのくらいお稽古が進んでいるかわからなくなってしまうので、お稽古の段階が進む毎に帛紗の色を変えたことがありました。ですが、今はこの習慣はありません。 また、古い書物を読むと、年を取った人は茶や黄色の帛紗を使ってよい、と書いてあるものがあります。 裏千家では今はその習慣はないようですが、他流には、今でもよいとしているところがあるそうです。最近はみなさん、気持ちは若いという方が多いので、実際使われるかどうか… 他の流派の方は、この後、たくさん回答がつくのでは?と思いますが… 表千家さんの正式な帛紗の色は、女性は朱、男性は紫、 武者小路千家さんの正式な帛紗の色は、女性は朱、男性は紫かと思います。 江戸千家さんの場合、色は、朱と紫ですが、雪輪の紋が入っています。 その他の流派のことは詳しくないですが、赤と紫、朱と紫の場合が多いです。ですが、流派によって、大きさが少し違っていたり、風炉と炉(夏と冬)で生地が違う、決まった地紋が入っている、という場合もあります。 知恵袋に、三千家と江戸千家以外の方の回答をいただくことは、あまりないですが、 回答してくださる方がいて、色々違いがわかるといいですね。
解決日時:(2014-09-11T03:15:23+09:00)

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「茶道 資格」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る