資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「簿記1級」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「簿記1級」に関する質問と解答一覧!107件見つかりました。

質問:資格について、うちの会社の社内規定を紹介します。 資格で等級を決めていて、それに見合った資格手当てを出しているそうです。 うちは、情報部門や不動産部門、会計部門などがあります 古い評価なのでこのたび、刷新しようという話になりました。 前回は10年前だったのですが下記のような評価でした。(一部抜粋です) 等級S---- 弁護士 等級A---- 司法書士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、技術士 システムアナリスト、システム監査技術者、プロジェクトマネージャ 等級B---- 弁理士、社会保険労務士、中小企業診断士、一級建築士、土地家屋調査士 アプリケーションエンジニア、上級システムアドミニストレータ、テクニカルエンジニア 通訳技能検定1級 等級C---- 情報セキュリティアドミニストレータ、ソフトウェア開発技術者 ファイナンシャルプランニング技能士1級、行政書士、建築設備士 第一種伝送交換主任技術者、線路設計主任技術者、一級電気工事施工管理技士 通訳案内業(ガイド)、通訳技能検定2級 等級D---- 宅地建物取引主任者、二級建築士、情報処理活用能力試験1級、簿記検定1級、 第二種伝送交換主任技術者、二級電気工事施工管理技士、実用英語技能検定1級 等級E---- 木造建築士、基本情報技術者、技術士補、初級システムアドミニストレータ、実用英語技能検定準1級 CAD利用技術者1級、C言語プログラミング能力認定試験1級、AFP 等級F---- ファイナンシャルプランニング技能士2級、簿記検定2級、CAD利用技術者2級、C言語プログラミング能力認定試験2級、実用英語技能検定2級、情報処理活用能力試験2級 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 2017年度刷新案(2017年度以降の取得者の場合) 等級S---- 弁護士、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士 等級A---- 司法書士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、技術士 等級B---- 弁理士、社会保険労務士、一級建築士、土地家屋調査士、マンション管理士 ITストラテジスト、プロジェクトマネージャ、システム監査技術者、第一種電気主任技術者 等級C---- 中小企業診断士、情報処理技術者スペシャリスト、情報処理安全確保支援士 ファイナンシャルプランニング技能士1級、行政書士、建築設備士、伝送交換主任技術者、 線路設計主任技術者、一級電気工事施工管理技士、通訳案内業(ガイド)、TOEIC900点 建設業経理士1級、ビジネス実務法務検定1級、労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタント 、第二種電気主任技術者 等級D---- 宅地建物取引士、二級建築士、応用情報技術者、簿記検定1級、第三種電気主任技術者 第一種工事担任者、二級電気工事施工管理技士、実用英語技能検定1級、TOEIC800点 建築物環境衛生管理技術者(試験合格)、WEBデザイン技能士1級、ビジネス会計検定1級 等級E---- 木造建築士、基本情報技術者、技術士補、実用英語技能検定準1級、管理業務主任者、AFP、TOEIC700点、第一種衛生管理者、オラクルマスターゴールド、第二種工事担任者、第一種電気工事士 等級F---- ファイナンシャルプランニング技能士2級、簿記検定2級、CAD利用技術者1級、C言語プログラミング能力認定試験1級、実用英語技能検定2級、情報システム試験システムデザインスキル、第二種衛生管理者、建築物環境衛生管理技術者(講習取得)、建設業経理士2級、WEBデザイン技能士2級、オラクルマスターシルバー、ビジネス会計検定2級、ビジネス実務法務検定2級、第二種電気工事士 【質問】 他の企業でどのような評価をしていますか?
質問日時:2017-03-27T06:15:52+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:今年簿記3級を受けようと一から勉強しようと思うんですが、テキストはこちらが一番分かりやすいですか?他にもおすすめあれば教えてください。 https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4813264913/ r ef=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1484227594&sr=8-1&pi=AC_SX236_SY340_FMwebp_QL65&keywords=%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%97%A5%E5%95%86%E7%B0%BF%E8%A8%983%E7%B4%9A&dpPl=1&dpID=51-s5TSz-ZL&ref=plSrch
質問日時:2017-01-15T21:26:43+09:00

ベストアンサー:TACの合格トレーニング・合格するための過去問題集 滝澤ななみさんの簿記の教科書 が自分の中ではオススメです
解決日時:(2017-01-30T03:07:43+09:00)

質問:簿記2級の償却原価法がわかりません。 満期保有目的債券は、D社が次の条件で発行した社債を 平成16年10月1日に@96円で買い入れたものである。 発行年月日:平成14年4月1日 発行価額:@100円につき@94円 償還期間:5年 利率:3% 利払い日:3月末、および9月末 取得価額と額面金額との差額は、 償却原価法(定額法)を適用して月割計算によって処理する 会計期間は、16年4月1日~17年3月31日の1年。 期末勘定高の満期保有目的債券は960,000円。 解答 (満期保有目的債券) 8,000 (有価証券利息) 8,000 960,000/@96=10,000口 @100×10,000口=額面金額1,000,000円 1,000,000-960,000=40,000 償却期間5年(60ヶ月)-償却済期間(30ヶ月)=30ヶ月 40,000×6ヶ月/30ヶ月= 8,000 という風に解けたのですが、以下の場合がわかりません。 上記は簿価価額から計算しましたが 取得価額からの計算が上手く出来ません。 960,000/@96=10,000口 @100×10,000口=額面金額1,000,000円 1,000,000-940,000=60,000 償却期間5年(60ヶ月)-償却済期間(30ヶ月)=30ヶ月 60,000×12ヶ月/60ヶ月= 12,000 12000×6ヶ月/12ヶ月= 6000 (満期保有目的債券) 6,000 (有価証券利息) 6,000 となってしまいます。 どこが間違っているのでしょうか?
質問日時:2016-12-16T16:21:20+09:00

ベストアンサー:この問題の場合は、取得年度の処理で、決算整理前の時点では当期分の償却処理は終わっていないため、償却前帳簿価額と取得価額は960,000で等しくなります。 償却原価法は債券金額と取得価額との差額を取得から償還に至るまでの期間にわたって償却し、毎期帳簿価額に加減していく方法なので計算としては 40,000×6ヶ月/30ヶ月= 8,000 でいいのです。
解決日時:(2016-12-31T03:05:08+09:00)

質問:簿記3級の問題がわかりません。推定問題です。 頭がこんがらがってしまって・・・ 次の勘定記録に基づき各日付の取引にかかる金額を推定し、勘定記録の( )のうち番号のあるものについて、あてはまる語句または金額を答えなさい。ただし、勘定記録における日付は、a,b…f までのアルファベットで記している。 現金(T勘定) a 資本金 2,500,000 / b( )400,000 d ( )( ⑤ ) / c( ② )500,000 f ( )( ⑧ ) / e( )400,000 備品(T勘定) b( )( ① ) / 資本金(T勘定) / a現金 2,500,000 売掛金(T勘定) d( ) 700,000 / f( ⑦ )60,000 商品(T勘定) c( )( ③ ) / d( ④ )840,000 買掛金(T勘定) e( )( ⑥ ) / c( )500,000 商品売買益(T勘定) /d( )360,000 どうぞ、わかりやすくご説明お願い致します。 仕訳の金額がわからなくても解答できますと書いてありますが、独学とは、難しい・・・です。
質問日時:2016-10-22T10:34:32+09:00

ベストアンサー:いずれにしても仕訳がイメージできるかどうかで大きく違ってくると思います。 【1】現金勘定について (借方記入) a 資本金 2,500,000 d 諸口 500,000 f 売掛金 60,000 (貸方記入) b 備品 400,000 c 商品 500,000 e 買掛金 400,000 【2】備品勘定について (借方記入) b 現金 400,000 【3】資本金勘定について (貸方記入) a 現金 2,500,000 【4】売掛金勘定について (借方記入) d 諸口 700,000 (貸方記入) f 現金 60,000 【5】商品勘定について (借方記入) c 諸口 1,000,000 (貸方記入) d 諸口 840,000 【6】買掛金勘定について (借方記入) e 現金 400,000 (貸方記入) c 商品 500,000 【7】商品売買益勘定について (貸方記入) d 諸口 360,000 日付別で見ながら考えていきます。 ●aについて 現金勘定の借方と資本金勘定の貸方に記入されています。 このことから、現金勘定の借方に相手科目を資本金、金額を2,500,000、資本金勘定の貸方に相手科目を現金、金額を2,500,000としてそれぞれ記入されると考えることができます。 ●bについて 現金勘定の貸方と備品勘定の借方に記入されています。 このことから、現金勘定の貸方に相手科目を備品、金額を400,000、備品勘定の借方に相手科目を現金、金額を400,000として記入されることがわかります。 ●cについて 商品勘定の借方、現金勘定の貸方、買掛金勘定の貸方に記入されています。 このことから、商品勘定の借方には相手科目の部分を(仕訳の貸方科目が複数あるので)諸口、金額1,000,000として記入されると考えることができます。 また、現金勘定の貸方に相手科目を商品、金額500,000、買掛金勘定の貸方に相手科目を商品、金額500,000として記入されると考えることができます。 ●dについて 現金勘定の借方、売掛金勘定の借方、商品勘定の貸方、商品売買益勘定の貸方に記入されています。 このことから、現金勘定の借方に相手科目の部分を諸口、金額500,000、売掛金勘定の借方に相手科目の部分を諸口、金額700,000、商品勘定の貸方に相手科目の部分を諸口、金額840,000、商品売買益勘定の貸方に相手科目の部分を諸口、金額36,000として記入されると考えることができます。 (現金勘定の借方記入額500,000は貸方記入の合計1,200,000から売掛金の700,000を引いて計算しています。) ●eについて 現金勘定の貸方、買掛金勘定の借方に記入されています。 このことから現金勘定の貸方に相手科目を買掛金、金額400,000、買掛金勘定の貸方に相手科目を現金、金額400,000として記入されると考えることができます。 ●fについて 現金勘定の借方、売掛金勘定の貸方に記入されています。 このことから、現金勘定の借方には相手科目を売掛金、金額60,000、売掛金勘定の貸方に相手科目を現金、金額60,000として記入されると考えることができます。 なお、日付(アルファベット)別の仕訳は次のようになります。 (a) (借方)現金 2,500,000 (貸方)資本金 2,500,000 (b) (借方)備品 400,000 (貸方)現金 400,000 (c) (借方)商品 1,000,000 (貸方)現金 500,000 (貸方)買掛金 500,000 (d) (借方)現金 500,000 (借方)売掛金 700,000 (貸方)商品 840,000 (貸方)商品売買益 360,000 (e) (借方)買掛金 400,000 (貸方)現金 400,000 (f) (借方)現金 60,000 (貸方)売掛金 60,000
解決日時:(2016-10-24T13:27:00+09:00)

質問:経営全般に関して勉強したく、どの資格を取得すれば良いのか悩んでおります。 学歴は高卒、全商簿記3級しか持っておらず、3年間事務として出納業務や請求書作成などしていた時に退職し結婚、3年仕事から離れています。 父が小さな便利屋を経営しているのですが、跡継ぎがいないのと、経営学など知識がなく(年老いて忘れた)自由に仕事をしている為トラブルも多く、半年後から私が手伝おうかと思っています。 父は頭が良いので、同じように役立つ資格を持つ人間でないと認めて貰えません。 【税務・会計・証券・経営系  資格の難易度ランキング】 http://mobile.dudamobile.com/site/Rank?url=http%3A%2F%2Fwww.newtongym8.com%2FRANK-ZM.htm&utm_referrer=http%3A%2F%2Fsearch.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fp%3D%25E7%25A8%258E%25E5%258B%2599%25E4%25BC%259A%25E8%25A8%2588%25E6%25A4%259C%25E5%25AE%259A%2B%25E4%25B8%25AD%25E5%25B0%258F%25E4%25BC%2581%25E6%25A5%25AD%25E8%25A8%25BA%25E6%2596%25AD%25E5%25A3%25AB%26aq%3D-1%26ai%3DD6OPQ5qKQB.Oo27qj0v.MA%26ts%3D3292%26ei%3DUTF-8%26fr%3Dtop_smf%26b%3D11#2957 上記URLを見ると資格が沢山あり、どの資格から勉強すればいいのか分かりません。 公認会計士や税理士など難易度の高い資格を目指す気はなく、経営者または総務になる場合に役立つ資格はどれになりますでしょうか? まずはMOSや日商3級などの簡単なものから勉強を始めている所です。 次に日商2級を目指しつつ、税務会計能力検定を受けてみようか?と考えています。 オススメの資格、この資格を取るならこっちのほうがいい、順番的にはこっちの資格から…など、詳しい方教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。
質問日時:2016-10-18T04:11:50+09:00

ベストアンサー:便利屋業の後継ということですが、経営の知識が必要な程度の事業規模なのでしょうか? 会計とか税務とか、行政手続きとかは専門家にお願いしてもそんなに高くないです。例えば、税理士に会計・税務をお願いしても、規模にもよりますが、顧問報酬月3万、決算時に10万かかったとしても年50万足らずの経費で済む程度の資格を今からあなたが苦労して取りに行くなんてことはないですよね。 簿記程度の知識でなんかできる程度の規模なら税理士にお願いしていないかもしれませんが。 そんなことより、本業に役に立つ何かを考えるべきだろうと思います。 便利屋ということですが、どういう方面の便利屋でしょうか。 想像で申し訳ないですが、 DIYコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、消費生活アドバイザー、ホームヘルパー、ハウスクリーニングアドバイザーなどはどうでしょうか。
解決日時:(2016-10-25T00:53:40+09:00)

質問:経理の資格は簡単なものが多い。 高校生がすぐ合格できる。 Bランク 行書士、宅建士、会計士 Cランク 簿記1級 Dランク 簿記2級 法律系や不動産系と比較しても、年齢層が低く、基礎的な学問と言える。 経理なら1年くらい勉強するとすぐ取れる栄養士より簡単なのでぜひ→公認会計士 経理学校なら卒業までに取れてないと恥ずかしい専門士より簡単なのでぜひ→簿記検定1級 商業高校なら卒業までに取れてないと恥ずかしい高卒より簡単なのでぜひ→簿記検定2級 どれも、20代くらいまでには最低限度欲しい、底辺経理の為の資格。
質問日時:2016-10-12T15:58:26+09:00

ベストアンサー:就職出来たとしても賃金は期待できないでしょう。
解決日時:(2016-10-27T03:43:47+09:00)

質問:下記簿記二級問題ですが、ご教示いただけないでしょうか。長々とすみませんが、どうかよろしくお願いいたします>_< 次の決算整理事項(平成×1年4月1日〜平成×2年3月31日)について以下の問 いに答えよ。 [1]期末商品は次のとおりである。 この資料に基づいて棚卸消耗損、商品評価損の金額を計算しなさい。帳簿棚卸数量 600個 1個当たりの原価@¥600 実地棚卸数量 590個 1個当たりの正味売却価額@¥580 [2]次の資料に基づいて貸倒引当金繰入として計上すべき金額を答えなさい。(差額補充法) 《資料》 1 債権の期末残高 受取手形¥830.000 電子記録債権¥400.000 売掛金¥520.000 2貸倒引当金の試算表残高¥55.000 3前橋商店の電子記録債権¥130.000と売掛金¥50.000に対しては、前橋商店から預かっている担保品の処分可能見込額¥30.000を控除した残額に40%の金額を貸倒見積高として計上する。 4徳島商店の売掛金ATMからでも70.000については、20%の貸倒見積高を計上する。 5それ以外の債権についてほ2%の貸倒引当金を設定する。 [3]当期末における有価証券の内訳は次のとおりである。 左より銘柄、保有目的、数量、簿価単価、時価単価 ●B社株式、売買目的、500株、@¥300、@¥280 ●国債、満期保有、10,000口、@¥98、@¥101(償却原価法により評価する。この国債は、平成×1年10月1日に取得したものであり、額面は1口=¥100、償還期限は平成×3年5月31日である。なお償却原価法の適用にあたっては月割計算で行いなさい) ●C社株式、企業支配目的、2,000株、@¥2,000、@¥2,100(C社の発行済み株式総数は3,000株である) ●D社株式、その他、200株、@¥600、@¥650(全部純資産直入法により評価する) 下記の各勘定科目の決算整理後の計上額を計算しなさい。 売買目的有価証券、有価証券評価(益か損かどちらかも回答)、満期保有目的証券、子会社株式・関連会社株式、その他有価証券、その他有価証券評価差額金(借方・貸方) [4]平成×1年7月1日に備品を取得した。取得原価は¥500,000であり、残存価額は¥0、耐用年数5年200%定率法で減価償却を行う場合の減価償却費の金額を計算しなさい。
質問日時:2016-08-18T15:43:03+09:00

ベストアンサー:なんで丸投げするのですか? 自分で考えて何が分からないのかを考えないと意味ないですよ! 宿題か何かでそのときなんとかなればいいものなら分かりますが。 自分で解いてみて~間違ったんだけどなんでこうなるのか教えてください! って質問しないとたんに解答を聞いて分かったつもりになるだけだよ!?
解決日時:(2016-09-02T03:34:09+09:00)

質問:《 至急》簿記3級の問題について教えてください。 ①商品860,000円を仕入れ、代金のうち50,000円については手許にある得意先振出の約束手形を裏書譲渡し、残額は小切手を振り出して支払った。 ②a商品は、b商店に対する買掛金100,000円を支払うため、かねてc商店から受け取っていた当店あての約束手形70,000円を裏書譲渡し、残額は小切手を振り出して支払った。 ③得意先d商店振出し、当店あての約束手形100,000円を銀行で割引、手取額98,000円を当座預金に預け入れた。 ④さきにe商店から裏書譲渡された為替手形330,000円を取引銀行で割引し、割引料1,800円を差し引いた残額を当座預金に預け入れた。 この問題の解答をお願いします。 解説はなくても、結構です。
質問日時:2016-07-25T13:25:20+09:00

ベストアンサー:①仕入 860,000 / 受取手形50,000 当座預金 810,000 ②買掛金 100,000 / 受取手形70,000 当座預金 30,000 ③当座預金98,000 手形売却損2,000 / 受取手形100,000 ④当座預金328,200 手形売却損1,800 / 受取手形330,000 借方 / 貸方
解決日時:(2016-08-30T03:24:17+09:00)

<1> | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「簿記1級」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る