資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「管工事」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「管工事」に関する質問と解答一覧!66件見つかりました。

質問:Excelの数値を期間の月で割って別のExcelファイルへ流し込む方法を教えてください。 それぞれの項目の予算と実績の差があれば(画像では予までしか入っていませんが、IJK列が実績になっております)、実績の数値を開始~終了月で割って、割り切れないものは、最後の月に端数を付けたものを別のファイルに手入力していますが(画像では赤い部分のところです。実際は色がついていません。)、データの数が500ほどあり、2日かかっても終わらず、本当に困っています。 画像では、上のエクセルから下の別ファイルのExcelに数値をコピーしたものです。 これをマクロで流し込むことはできるのでしょうか? 流し込み先は、番号ごとにシステムから取り出し(Excel)て、必要なところを入力した後に保存して終了するので、一つのNoづつしか入れられなくなっています。 どなたか、教えていただけませんでしょうか? すみません、画像を添付しましたので、そちらのほうがわかりやすいかと思います。 (基のExcel) ___ A_______B _____C________D _____E__________F_____ ____G________H ___ 1 ___No___所在地__ _工事名__ 開始__ ____終了_____機器(予) __調査費(予) __人件費(予) 2 C-5508__ 豊洲 __ガス管工事__2016/4/1__2017/3/31 _1200000___150000_____ 600000 ___I __________J __________K 1 機器(実)___ 調査費(実)____人件費(実) 2 1200000__ 150000 _______350000 システムからダウンロードしたExcelへ入力 __A __________B _________C_______ D _______E _______F・・・・・・・・・・・M 1 C-5508______2016/4_____2016/5 __ 2016/6___2016/7____2016/8____2017/3 2 機器(実)_____100000___100000___100000___100000___100000_____100000 3 調査費(実)___12500_____12500 ____12500____12500_____12500____12500 4 人件費(実) ___29166 ____29166 ____29166 ___29166_____29166_____29174
質問日時:2016-12-17T02:12:12+09:00

ベストアンサー:マクロで出来ます。 貴方のマクロの知識がどのくらいなのかわからないので、マクロ実行にあたって注意してする事を書かせて頂きます。 500ものブックを処理するので、まずは1個か2個のブックで必ずテストして下さい。それも元のブックは必ずバックアップして完全に大丈夫となるまで、実際のデータではテストしないようにして下さい。 このマクロは、基のExcelと書いてあるブックにマクロを記載して実行します。 更新したい500のブックは全て一つのフォルダに入れて下さい。 それの指定がコードの最初の方の下記です。 fpath = "D:\Data\" 'ここに実際のディレクトリを設定 最後に \ をつけるのを忘れないようにして下さい。 どのブックもシートは一つであるとしています。 色々設定が実際と違う場合は補足して下さい。 Sub Sample() Dim fpath As String, fname As String Dim wb1 As Workbook, wb2 As Workbook Dim sh1 As Worksheet, sh2 As Worksheet Dim i As Long, j As Integer Dim wkstart As Integer, wkend As Integer Dim k As Integer ' fpath = "D:\Data\" 'ここに実際のディレクトリを設定 Application.ScreenUpdating = False Application.DisplayAlerts = False Set wb1 = ThisWorkbook Set sh1 = wb1.Worksheets(1) With sh1 For i = 3 To .Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row fname = .Range("A" & i).Value & ".xlsx" fname = Dir(fpath & fname) If fname <> "" Then Set wb2 = Workbooks.Open(fpath & fname) Set sh2 = wb2.Worksheets(1) '開始、終了月設定 wkstart = Month(.Range("D" & i).Value) - 2 If wkstart < 2 Then wkstart = wkstart + 12 End If wkend = Month(.Range("E" & i).Value) - 2 If wkend < 2 Then wkend = wkend + 12 End If ' For j = 9 To 11 For k = wkstart To wkend sh2.Cells(4, k).Value = Int(.Range("I" & i).Value / (wkend - wkstart + 1)) sh2.Cells(5, k).Value = Int(.Range("J" & i).Value / (wkend - wkstart + 1)) sh2.Cells(6, k).Value = Int(.Range("K" & i).Value / (wkend - wkstart + 1)) If k = wkend Then sh2.Cells(4, k).Value = sh2.Cells(4, k).Value + .Range("I" & i).Value Mod (wkend - wkstart + 1) sh2.Cells(5, k).Value = sh2.Cells(5, k).Value + .Range("J" & i).Value Mod (wkend - wkstart + 1) sh2.Cells(6, k).Value = sh2.Cells(6, k).Value + .Range("K" & i).Value Mod (wkend - wkstart + 1) End If Next k Next j wb2.Close SaveChanges:=True End If Next i End With Application.DisplayAlerts = True Application.ScreenUpdating = True End Sub
解決日時:(2016-12-20T18:13:43+09:00)

質問:【電気工事の金属管工事の不思議】 電気配線の漏電って電線の長さは関係がないと思いますが、電線管が短いとD種接地処置すら不要なのが不思議でなりません。 漏電で感電するのと金属管の長さは関係がないのでは? もし接地処置がされていない100mの漏電している金属管で感電するのと 接地処置がされていない1mの漏電している金属管で感電するのと 電気ショックは同じですよね? だったら短い金属管だから接地処置は不要って不思議な緩和だと思いませんか? 短いと漏電時の電気ショックが弱くなってるんでしょうか?
質問日時:2016-11-29T18:44:04+09:00

ベストアンサー:メンテナンス等で管路が短い分、金属管に接する機会が少ないので危険性も少ないということでしょう。 経済産業省では、感電した場合の危険性は変わらない、ということで、「可能であれば(短い管路でも)接地するのが望ましい」と説明しています。
解決日時:(2016-11-30T11:28:32+09:00)

質問:【電気・接地工事の疑問】一般住宅の接地工事について質問です。 大元の根っこの質問: 一般住宅の一戸建ての家でC種接地工事ってあり得ないのでは? 質問1: 接地工事は緩和条件があって0.5秒以内に電路を遮断出来る機器を設置していればC種であってもD種の接地工事で良いとありますが、一般住宅には過電流遮断器が付いていますのでC種の接地工事は分電盤に過電流遮断器が付いていればD種で良いということになるのでD種しかあり得ない気がします。 質問2: 一般住宅で300Vを超える機器って何がありますか? 一般住宅の接地工事ってD種しかあり得ないと思いますがどうなのか教えてください。 あと 質問3: この接地工事って金属管での話ですよね? 一般住宅の木造の住宅って金属管の使用は禁止されているはず。 なぜ木造だと金属管の使用がダメなんでしょう? 質問4: 一般住宅は金属管を使用出来ないのでPF管とかCD管とかプラスチックみたいな筒に入れて施工するので接地工事は不要ってことになるのでは? どういうことなんでしょう? 接地工事は金属管の接地に使う。 けど木造住宅は金属管を使用していない。 けど分電盤には接地工事がされてC種かD種か分からないが接地工事がされている。 なぜ??? 質問5: 番外編だけどパソコンケースは金属。パソコンを木製の箱に入れて換気口だけ開けていたらアースを接地させる必要がないってこと? そもそも床が木製だと接地は不要になるのでは? 日本の住宅は床は木造住宅なのでフローリングで木だったり、畳も木ですよね? ということはパソコンが金属であっても床に直置きしていれば接地は不要という理屈になるはず。 違いますか? 質問7: 番外編ですが漏電したパソコンケースを手で触るとどのくらい痺れますか? 口から煙が出るくらいに電気ショック来ますか? それともビリっと手に来る静電気並みの話ですか?
質問日時:2016-11-24T10:37:29+09:00

ベストアンサー:マンガでわかる第二種電気工事士という本を読め。 質問多すぎないか?
解決日時:(2016-11-24T14:50:25+09:00)

質問:水道屋さん 教えてください。 賃貸マンションの水道配管の老朽化で入れ替え工事がありました。 新しくDバルブという水抜き栓がつきました。 これは逆止弁がついているタイプでした。 そこで ①逆止弁がついている意味は何でしょうか?元々は無かったです。 ②新しくなってからゴン!と音がするように鳴りました、また時間がたってからの使い始めの 勢いが強くなりました。 配管が止まって無いせいだとサイトに書いてありましたが 予見できない仕方の無いものなんでしょうか? 寒冷地です 逆止弁のせいで家の中の管に圧力が、かかり続けて音が出るのではないかと 思うのですが、どうでしょうか?
質問日時:2016-11-23T14:27:27+09:00

ベストアンサー:逆止弁を付ける意味は、弁の一次側(メータ側)で工事などする為切り離したとき、 配管内の水が戻ってくることがないようにする為です。 上階にあっても、蛇口を空けなければ、良いのですが、トイレを使ったり、蛇口を開いたりした途端、吹き出てくるので、工事がスムーズにいきません。 その際逆止弁が付いていると、一軒一軒バルブを閉めなくても、逆止弁から先の水が戻る事はありません。 ゴン!の音は、ウォーターハンマーかと思われます。 配管内の圧力が急激に変化したときに起こります。 今回、配管替えという事で水圧が高まった為、急に蛇口を空けたり閉めたりしたときに起こりやすいのでは、と思います。 (昔のハンドル式だと、ゆっくり閉まったのですが、上下に動かすシングルレバーの混合栓などは一瞬にして開閉が可能) 対策としては できるだけゆっくり開け閉めをするか、バルブを少し閉め、水圧を下げるか、または、水撃防止器具などを付ける等の方法があります。
解決日時:(2016-11-25T15:04:56+09:00)

質問:電気工事2種の筆記問題を受けてきたのですが。 https://books.google.co.jp/books?id=WGchCwAAQBAJ&pg=PA133&lpg=PA133&dq=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%B9%B3%E8%A1%A1%E3%80%80%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%B7%A5%E4%BA%8B+%E9%87%91%E5%B1%9E%E7%AE%A1&source=bl&ots=rlhZRJPmKW&sig=-6j5J6H7E4egNJ5nO3WaDQpUodY&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwj39o2mobvPAhUMpZQKHQ9DBlMQ6AEIOzAE#v=onepage&q=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%B9%B3%E8%A1%A1%E3%80%80%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%B7%A5%E4%BA%8B%20%E9%87%91%E5%B1%9E%E7%AE%A1&f=false この箇所にある、金属管の電磁的不平衡について問われる問題が出て来ました。 過去問にも出たことがなく、当日全く解いたことがない問題だったので困ったのですが。 さっと読んだところ、要は電流の通る方向で磁気の発生方向が問題となるということですか? この際、知っておきたいので、どういう要点を知ればいいのか、こまかく解説してほしいのですが。 磁気の発生方向で、熱の問題がなぜ出てくるのか説明してください。
質問日時:2016-10-02T13:19:38+09:00

ベストアンサー:電磁的不平衡によって生じることは ①電線に電流が流れる ↓ ②周囲に磁束が発生する ↓ ③発生した磁束により、金属電線管に渦(うず)電流が生じる。 ↓ ④渦電流と電線管の抵抗により、I²Rのジュール熱が発生する 以上のプロセスです。 金属管内に行きと帰りの電線がある場合は、電流の方向が逆となって相殺されるので磁束が発生せず、したがって熱も生じないのです。
解決日時:(2016-10-03T00:21:19+09:00)

質問:INAX BF-8145T-D-PU(16年使用) シャワーヘッドから水がとまらず、蛇口のほうからは水がでな 見てもらうと、何もいじらず、交換と言われ、 TOTOTMGG46EZとに切り替え(100、000円) ユニットバス開口内給水管切替交換工事(25、000円) 給湯管切替交換(32、000円) 貫通工事シリコン防水工事×2(18、000円) 基本料合わせ、16万4、808円の請求書を渡された。 工事済みだが、インターネットで調べると、おかしいのではと思い始めたが 教えてください。
質問日時:2016-09-24T12:54:32+09:00

ベストアンサー:完全にやられちゃいましたね。 もともと壁面(縦)から出ていた蛇口が天板に付けられているのおかしいと思いませんか? 単純にシャワー交換であればこの場合、ユニット取り出し金具(水、湯:¥1,500ぐらい×2個)と普通の壁だしタイプのシャワー水栓(定価¥40,000ぐらい)+工賃で取り付ける事が出来ましたよ? »ユニットバス開口内給水管切替交換工事(25、000円) »給湯管切替交換(32、000円) »貫通工事シリコン防水工事×2(18、000円) この3項目はユニットバスの配管替え工事を行ったように見えますが、今回の場合関係なかったのでは?
解決日時:(2016-09-29T20:40:09+09:00)

質問:金属管工事について、D種接地工事を省略できるのは8M以下の時と、4M以下で条件がありましたが。 大体、8M以上だったらダメというように覚えておけば大丈夫ですか?
質問日時:2016-09-05T22:41:29+09:00

ベストアンサー:2種では4m以下、と覚えましょう。 金属管1本の定尺長さは、3.66mですから、概ね1本以下の金属管を乾燥した場所に施設する場合は、D種接地工事を省略できる、と覚えます。
解決日時:(2016-09-06T09:17:56+09:00)

質問:H18年電験三種法規問8について教えて下さい。 http://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h18/houki/h18h_no08.htm ③管その他のケーブルを収める防護装置の金属製部分、金属製の電線接続箱及びケーブルの被覆に使用する金属体には、A種接地工事を施すこと。しかし、接触防護措置を施す場合には、D種接地工事によることができる。 解釈の第1項3号の③なのですが。防護装置と接触防護措置どう違うのでしょうか。これがわかるとどうしてAがDで良いのかわかると思うのですが。
質問日時:2016-07-06T23:00:01+09:00

ベストアンサー:防護装置とは、直接電路を覆うものなので、鋼管やラックカバー等を言います。 接触防護装置とは、離隔をとるための防護装置、つまりフェンス等を言います。
解決日時:(2016-07-07T19:37:35+09:00)

<1> | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「管工事」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る