資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「相続」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「相続」に関する質問と解答一覧!2291件見つかりました。

質問:事例 A(男)は、財産として900万円の貯金のみを残して死亡した。以下の場合、それぞれの相続分について検討しなさい。その際、根拠として民法の条文(○条△項□号など)を挙げなさい。 1、A に、父(甲)、妻(B)、子(C)、子(D)がいた場合。なお、C、Dはいずれも、A、B間の子である。 2、「1」のケースで、CがAを殺して、ゆうが有罪判決を受けていた場合。 3、「1」のケースで、子(D)がAより先に死んでいて、Dには妻(E)、子(F)が残されていた場合。 4Aに、妻(B)と子(C)、子(D)がいた。この場合、CはA、B間の子であったが、Dは、Aと愛人(G)との間にできた子出会った場合。なお、Gの相続分についても検討しなさい。 5、Aに、妻(B)妹(H)がいた場合。なお、Aには、子、尊属などはいなかった。 すみませんがわかる人よろしくお願いいたします。
質問日時:2017-01-18T22:44:54+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:相続問題についてです。 問題 Aが死亡し、相続人は妻Bと子供C,Dである。遺産分割により、具体的相続分に応じて、Bは甲土地4000万円、Cは乙建物2000万円、DはEに対する金銭債権2000万円を取得 した。しかし、Eには資力が無かった。 この場合において、DはB,Cそれぞれにいくら請求出来るか。 どなたか分かりやすく教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。
質問日時:2017-01-18T18:21:03+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:民法総則についての質問です。 以下の事例問題についての解答例と解説を頂きたいです。 息子Bが父親Aの無権代理人として、父所有者を第3者Cに1000万円で譲渡した。その後父親が死に息子がその土地を相続した場合に、その土地を1500万円で買いたいという第3者Dが現れた。息子は前の譲渡は無権代理によるもので無効であることを理由に後から現れた第3者Dと有効な売買契約を締結できるか。
質問日時:2017-01-18T00:16:28+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:長文になります。 譲渡税の確定申告について質問させて頂きます。 ①H27年/父(年金受給者、年金のみ)が自分名義の農地(土地Aとします)を売却する契約。 ②H28年2月/ 父 死亡 ③H28年3月/土地 Aの名義を父→母(年金受給者、年金のみ)1名の名義に変更。(司法書士に依頼) ④H28年3月/土地A の決済完了。 注) 土地Aの他に父名義の農地Bと、現在母が住んでいる宅地Cがあり。 ⑤H28年9月/ 相続税手続き(税理士に依頼) 配偶者特別控除(1億6000万まで)で、申告。相続税なし。 ⑥H29.1月(今月)/現在、Bの農地とCの宅地を父名義→母名義に変更(司法書士に依頼中) こうゆう流れになりました。 土地や宅地ABC以外に父名義の農地DとEがありましたが、DもEもH27年に父が売却。 父の死後、BとCの固定資産税、それから父の住民税は、母が支払いしています。 こうゆう場合、今年の確定申告で、母が譲渡所得税の申告をすることになりますが、 次の項目1~5は、控除対象になりますか? 1.H28年1月~父が死亡するまでにかかった医療費。 2. ③の司法書士に依頼した名義変更の手続き費用。 3.④の農地売却を依頼した不動産屋への手数料や、印紙代。 4.⑤の税理士に依頼した、相続税申告の為費用。 5.H28年中に支払った父の住民税、及びB、Cの固定資産税(母が支払い) 以上の1~5は母の譲渡所得の確定申告で控除対象となりますか? また母の場合、年金受給者(年金のみ)にのりますが、所得の証明書としては、何を添付すればよいでしょうか。 また固定資産税、住民税が控除対象になるなら、証明書として何を添付するのでしょう。 よろしくお願いします。
質問日時:2017-01-17T19:49:59+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:民法の家族法についての質問です。 すみません力を貸してください。 何個か質問させていただきます。 ① Xは、Yとの間で、自分が死亡したら甲土地をYに贈与する旨の死因贈与契約を締結し、贈与契約書を、作成した。その後、Xは考えを変えて、甲土地を息子のZに遺贈する旨の遺言書(自筆証書遺言)を作成した。この場合、XとYとの死因贈与契約は撤回されたものとみることができるか。理由を挙げて答えなさい。 ② Xには母Aと子Y、子Zがおり、Yには妻Bと子Cがおり、Zには子Dと子Eがいたが、YとZが相次いで死亡した後、Xが9000万円の相続財産を残して死亡した。Yには3000万円の生前贈与があり、Zには2000万円と定められた寄与分がある。Xの相続財産を誰がいくら相続するか。理由を挙げて答えなさい。 ③ A女は、唯一の財産である甲土地を残して死亡したが、Aには、相続人として、摘出子であるYのほかに、婚姻していない男性との間に生まれた非摘出子であるXがいた。なお、Yは、Xの存在を知っていた。甲土地は、B市の土地区画整理事業の対象となっており、Aが死亡してから10年後に、同事業に伴う換地処分を行う前提として、B市の職権により、Y名義に所有権保存登録がされた。Yは、それから更に10年後、甲土地が自分の名義に所有権保存登録がされているのを奇貨として、同土地を第三者であるCに1億円で売却し、Cから代金の支払いを受けた。Xは、Yに対してどのような請求をすることができるか。理由を挙げて述べなさい。 お願いします。
質問日時:2017-01-17T13:56:09+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:相続分の計算です。 Aが死亡して、Aには妻Bの他C、D及び Eの3人の子がいたがEは死亡している。 Eには妻Fと子Gがいる他、婚姻関係のない Hとの間に子IがおりEは認知している。 Aは建物の所有者であるが、 持分は3分の2である。 B、C、D及びEの代襲相続人G、Iが相続人 なのはわかりますし子と配偶者の割合と 非嫡出子は2分の1と言うことも わかっていますが いつも計算でつまずきます。 ちなみにBの相続分は27分の9です。 さっぱりわからないので、考え方と計算方法を 教えて下さい。よろしくお願いします。
質問日時:2017-01-17T12:46:05+09:00

ベストアンサー:まず非嫡出子の相続分が嫡出子の半分というのは時代遅れです。 過去問でそういう出題になっているならやむをえませんが。 計算方法は簡単です。 本来、Eが生きていれば、配偶者12分の6、子供たちが12分の2ずつですが、代襲相続なのでGとIは12分の1ずつになります。 後は、そもそもA持ち分が3分の2しかないので、これに法定相続分を掛ければ答えは出ます。
解決日時:(2017-01-17T16:36:29+09:00)

質問:無権代理の問題について質問です。 息子Bが父親Aの無権代理人として、父所有地を第3者Cに1000万円で譲渡した。その後父親が死に息子がその土地を相続した場合に、その土地を1500万円で買いたいという第3者Dが現れた。息子は前の譲渡は無権代理によるよので無効であることを理由に後から現れた第3者Dと有効な売買契約を締結することはできるか。 という問題です。第3者と有効な売買契約を締結することはできますか?
質問日時:2017-01-17T00:03:28+09:00

ベストアンサー:無権代理ですから契約はA・C間ですね 無権代理人が本人を相続した場合 本人を相続しても無権代理の地位が変わる訳では無く B・C間で交わされた契約内容は Aを相続したBに帰属しません。 その為、無権代理による契約は無効です。 しかしBは、Aの追認権を相続しています この追認権による追認の否定は信義則上できません その為、無権代理人による契約は無効になるが Aを相続したBによる追認により契約が成立する事になります。 つまり無効を理由としても追認の拒否はできないので Aを相続したBとC間の契約は無効になりません その後のDとの契約は二重譲渡の問題ですね ですから、有効な売買契約は出来ますが 出来る理由が間違っています。
解決日時:(2017-01-19T00:28:13+09:00)

質問:相続について質問です。 A:夫 B:妻 C:長男 D:長女 この家族の場合、1600万の財産を残して死んだAが、Cに500万、Dに300万贈与していた場合、残りの800万はどのように相続されますか?
質問日時:2017-01-15T23:31:20+09:00

ベストアンサー:みなし相続財産は、遺産の1600万円に生前贈与分800万円を加えた2400万円で計算します。 法定相続分はBに1200万円、CDが600万円ずつです。 Cは500万円生前贈与を受けているので残りは100万円、Dは300万円生前贈与を受けているので残りは300万円。 つまり実際の遺産からはCに100万円、Dに300万円を相続させ、残りの1200万円をBが相続します。 誤答がついてますのでご注意ください。
解決日時:(2017-01-16T10:08:07+09:00)

<1> | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 |

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「相続」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る