資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「相続士」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「相続士」に関する質問と解答一覧!100件見つかりました。

質問:長文になります。 譲渡税の確定申告について質問させて頂きます。 ①H27年/父(年金受給者、年金のみ)が自分名義の農地(土地Aとします)を売却する契約。 ②H28年2月/ 父 死亡 ③H28年3月/土地 Aの名義を父→母(年金受給者、年金のみ)1名の名義に変更。(司法書士に依頼) ④H28年3月/土地A の決済完了。 注) 土地Aの他に父名義の農地Bと、現在母が住んでいる宅地Cがあり。 ⑤H28年9月/ 相続税手続き(税理士に依頼) 配偶者特別控除(1億6000万まで)で、申告。相続税なし。 ⑥H29.1月(今月)/現在、Bの農地とCの宅地を父名義→母名義に変更(司法書士に依頼中) こうゆう流れになりました。 土地や宅地ABC以外に父名義の農地DとEがありましたが、DもEもH27年に父が売却。 父の死後、BとCの固定資産税、それから父の住民税は、母が支払いしています。 こうゆう場合、今年の確定申告で、母が譲渡所得税の申告をすることになりますが、 次の項目1~5は、控除対象になりますか? 1.H28年1月~父が死亡するまでにかかった医療費。 2. ③の司法書士に依頼した名義変更の手続き費用。 3.④の農地売却を依頼した不動産屋への手数料や、印紙代。 4.⑤の税理士に依頼した、相続税申告の為費用。 5.H28年中に支払った父の住民税、及びB、Cの固定資産税(母が支払い) 以上の1~5は母の譲渡所得の確定申告で控除対象となりますか? また母の場合、年金受給者(年金のみ)にのりますが、所得の証明書としては、何を添付すればよいでしょうか。 また固定資産税、住民税が控除対象になるなら、証明書として何を添付するのでしょう。 よろしくお願いします。
質問日時:2017-01-17T19:49:59+09:00

ベストアンサー:無し
解決日時:(未解決)

質問:自己中で固まっている間抜けスカピーな税理士Dと、同じく自己中で固まっている間抜けスカピーな被相続人Oの娘Eとが、他の故人である相続人T(Eの姉)の代襲相続人YとMに、 DがOから預かっていたOの遺言書を隠して(若しくは焼却隠滅して)、自己中で固まっている間抜けスカピーなEが不当に多額の相続財産を取得していた場合、Mに手紙で「困ったことがあったら、いつでも相談にいらっしゃいね」と言っていたEとDの人格は完全に破滅しているといえますか?又、この場合、EとDの違法と思われる罪状は何になりますか?
質問日時:2017-01-05T23:04:40+09:00

ベストアンサー:遺言の放棄を証明出来るのであれば Oの相続権を無効にでき(相続欠格) 税理士は、資格停止になりますよ。 証明出来ればですが。
解決日時:(2017-01-06T08:46:41+09:00)

質問:相続人の範囲について 独身の叔母が亡くなった場合の相続人の範囲がイマイチわからないのでお伺いします。 私から見ると叔母なのですが、叔母自身は独身であり、過去結婚歴も出産歴もありません。 血を分けた兄妹のうち、姉と妹が生存しております。 その姉と兄、妹にはそれぞれ子がおり(当該本人からすると甥にあたる) 甥が6人おります。 この叔母が亡くなった場合、相続人はどのようになるのでしょうか。 添付した図の状態なのですが、D~Iの甥達に子がいる場合はまた変わってきますでしょうか? あと、これはこれから勉強するつもりですが、弁護士など該当する法的な方に依頼したとして 誰か一人に全てを相続するように指定することはできるのでしょうか。 ご回答お待ちしております。 どうぞよろしくお願いします。
質問日時:2016-11-04T22:10:43+09:00

ベストアンサー:B(次女)が亡くなった場合の法定相続人はA(長女)、B(三女)、長男の遺児であるFとGになります。 相続人には順位があります。 まず、必ず配偶者が相続人になります。配偶者と相続順位が高い者が相続人となり、上位相続人がいれば下位相続人は相続しません。 第一順位が直系卑属。つまり子です。子が先に亡くなっていれば孫に代襲相続されます。 第二順位が直系尊属。つまり親です。親が亡くなっていたら祖父母に相続権があります。 第三順位が兄弟姉妹です。亡くなっていれば、甥姪に代襲相続されます。 次女の場合。配偶者がいないので第一順位の子のみが相続人になりますが、いません。 第二順位も他界しているので、第三順位の兄弟姉妹が相続人になります。 他の甥姪は親が存命なので代襲相続されません。 つまり、A、長男、三女で三等分です。 しかし長男は他界しているのでFとGが代襲相続となり長男の三分の一の権利の半分、つまり六分の一づつ相続します。 上記は法定相続分で分けた場合で、相続人で話し合う「遺産分割協議」で合意があれば、誰か一人に相続させても構いません。 また遺言書があれば、遺言で指名された者も相続人となりますし、相続人の内の一人に全額相続させる事も可能です。 兄弟姉妹には「遺留分」がありませんので。
解決日時:(2016-11-07T14:21:01+09:00)

質問:任意整理完済後のローンなどの可能性について 過去に、父母と当方を含めて3人で弁護士に依頼して 任意整理にて借り入れの圧縮を行いましたが その整理中に父が他界して、当方が父の借り入れを相続して返済することになりました 現在は完済してから3年経過しております 元々、当方が借り入れを行っていたのはA・B・C・D4社で 利息再計算で返済残高が残ったのはA社1社でした そして父の借り入れを行っていた会社はE・F・G・H4社で G・Hの2社に残高が残りました 任意整理で返済残高が残ったところからは完済後5年経過でもローンは無理として 任意整理で当方からの支払い過多が発生して返却されたところからは ローンできる可能性があるのかどうか 家族が任意整理を行い返済を行った会社から当方がローンできる可能性はあるのか 他界した父の借り入れを相続して支払った会社からの借り入れの可能性等 現状CICに信用情報照会をした結果、当方の借り入れで残高が残って返済を行った A社の支払い情報のみが登録してありました 他は携帯の分割支払いの情報のみです A社だけ気にすればいいのかと思ったりもしたのですが 以前使ったことのある社も気にするべきでしょうか?
質問日時:2016-09-30T12:55:52+09:00

ベストアンサー:CICで綺麗になってても、それは同業者にはバレなくなった。で 借りてた会社、過払いあった会社は社内ブラックに 残ってるでしょうから、相手にされない会社も多いでしょうね。 セゾンなんかは、自己破産した人が再度取得できたとか 書き込みしてますけどね。 オリコとか、迷惑かけてたら困るんじゃないですか? 自動車、家電、学費、旅行、オリコが関連するローンは多いから。
解決日時:(2016-09-30T19:42:55+09:00)

質問:遺産相続について、教えて欲しいです。 祖父94歳が今月、他界しました。 祖母93歳は認知症で特別養護老人ホームに入居しています。 祖母の実子は二人(長男A、長女B)ですが、長男Aは19年前に 交通事故で他界、長女Bは10年前に癌で他界しています。 Aの子供→「C子(私です)」 Bの子供→「D太郎」 がいます。 孫は他にはいません。 D太郎が、まだ四十九日も終わっていないのに、「祖父の遺産相続の手続きをしよう、俺の知り合いに良い弁護士がいるから、その弁護士事務所に任せよう」と言ってきました。 D太郎は薬剤師で、社会的信用もある職業についているので、最初は任せようかなと思ったのですが、 途中で言っていることが変だな...と感じました。 (まだ弁護士事務所への依頼は開始していません。) 祖父は遺言書などは作成していないので、法律通り、祖母が1/2、代襲相続で、私が1/4、D太郎が1/4、の相続かと思っていたのですが、 D太郎が、「祖母は認知症だから、相続人にいれると面倒だから、協議分割するにも色々大変だから、祖母抜きで、二人で分けよう。認知症だと相続の意思を表明できないから。」 と言ってきました。 これって、違法じゃないんですか? 弁護士事務所に依頼するにしても、こんなことを弁護士さんがOKするんですか? 認知症だと夫の遺産を相続出来ないのですか? あともう一つ、 祖母名義の定期預金1500万円があるのですが、 「祖母の定期預金の中身は、祖父の退職金や祖父の年金の一部が含まれているかもしれないから、そうすると、それは祖母名義の預金であっても、祖父の遺産とみなされる。だから、その検証も一括で弁護士に依頼するから、祖母の定期預金通帳を俺に預けて欲しい。」 というものでした。 退職金って祖父が60歳のときですから、34年前です。 夫婦間でも、贈与とかになっちゃうから、ダメなんですか? というか、これって、時効とか無いんですか? 実は、D太郎は9年前に結婚祝いで、祖父母にマンションの頭金を援助してもらったり、車を買ってもらったりしたので、 「孫に平等に」という祖母の計らいで、祖母は、「祖母の遺産はC子(私)に譲る」という公正証書を作成してくれました。 なので、D太郎は、祖母の遺産はもらえない立場なので、 祖父の遺産額を1円でも多くして、D太郎がもらえる額を増やそうとしているのでは??と感じています。 D太郎が言っていることは、法律的に正しいのかどうか、 また、私はどうすれば良いか、 アドバイスをお願いします。 私が個人で弁護士さんに依頼するお金は無いし、シングルマザーで子育てと仕事の両立で、役所の無料弁護士相談みたいなところにも行く時間がありません。。 どうか知恵をお貸しください。
質問日時:2016-09-28T22:44:41+09:00

ベストアンサー:始めまして お亡くなりになった御祖父様のご冥福をお祈りいたします。 回答に付いては長文に成りますが、大変ご面倒でも、ご吟味の上参考にして下さい。 1) 基本的に知らなければならない問題点 ・3ヶ月以内に相続放棄をしないと多額の借金を相続する可能性がある ・4ヶ月以内に所得税の申告をしないと余計な税金が掛かる事がある ・10ヶ月以内に相続税の申告をしないと相続税の軽減措置が受けられない事がある ・1年以内に遺留分の請求をしないと自分の取り分が減り損をする事もある 遺産分割では誰がどの遺産をどれだけ貰うかといった「遺産分割協議」をしないと、 遺産は相続人全員の共有物となります。 2) ご質問による問題点の整理をさせて頂きます。 1 貴方のご認識 法廷相続での相続割合は、祖母が1/2、代襲相続で私が1/4、D太郎が1/4の相続。 このご認識で間違えはありません。②に示した通り、財産の調査をしましょう。 ①【 第890条/被相続人の配偶者は、常に相続人となる。この場合において、 第887条又は前条の規定により相続人となるべき者があるときは、 その者と同順位とする。 第887条/被相続人の子は、相続人となる。 2 被相続人の子が、相続の開始以前に死亡した時、 又は第891条の規定に該当し、若しくは廃除によって、 その相続権を失った時は、その者の子がこれを代襲して相続人となる。 ただし、被相続人の直系卑属でない者は、この限りでない。】 ②【 第915条 2 相続人は、相続の承認又は放棄をする前に、 相続財産の調査をする事が出来る 】 2 D太郎氏のご認識 祖母は認知症だから、相続人に入れると面倒だから、 協議分割するにも色々大変だから、祖母抜きで二人で分けよう。 認知症だと相続の意思を表明できないから。 完全な誤りで、御祖母様は相続の発生を知らないので、 他のご回答者様が記載している通り、後見人を地方裁判所へ申し立てましょう。 ①【 第898条/相続人が数人あるときは、相続財産は、その共有に属する。】 ②【 第917条/相続人が未成年者又は成年被後見人であるときは、 第915条第1項の期間は、その法定代理人が無能力者のために相続の開始が あったことを知った時から起算する。】 ③【 後見・保佐・補助開始の審判の登記 2,600円 ・申立てをするには,戸籍謄本,登記事項証明書,診断書などの書類が必要 ・後見と保佐では,必要なときには,本人の判断能力の程度を医学的に十分確認す るために, 医師による鑑定を行いますので,鑑定料が必要になります。 ・鑑定料は個々の事案によって異なりますが,ほとんどの場合,10万円以下となっ ています。 ・資力に乏しい方については,日本司法支援センター(愛称「法テラス」)が行う ・民事法律扶助による援助(申立代理人費用の立替え等)を受ける事ができる場合が あります。 詳しくは法テラスの相談窓口( 0570-078374 )へお電話ください。 ・また法定後見制度を利用する際に必要な経費を助成している市町村もあります。 詳しくは各市町村の窓口へお問い合わせください。】 3 D太郎氏のご認識 祖母名義の定期預金1500万円があるのですが、祖母の定期預金の中身は、 祖父の退職金や祖父の年金の一部が含まれているかもしれないから、 そうすると、それは祖母名義の預金であっても、祖父の遺産とみなされる。 だから、その検証も一括で弁護士に依頼するから、 祖母の定期預金通帳を俺に預けて欲しい。 定期預金に付いて、 憶測で結論付けられた考え方で、これに賛同実行する弁護士がいたら、 公になった場合、弁護士会から懲戒を受ける可能性がある。 4 貴方のご認識 実は、D太郎は9年前に結婚祝いで祖父母にマンションの頭金を援助してもらったり、車を買ってもらったりしたので、孫に平等にという祖母の計らいで、 祖母は、「自分の遺産はC子(私)に譲る」という公正証書を作成してくれました。 ①【 祖母による公正証書遺言があるのだから、この部分には争いがありません、 貴方だけが受け取る事が出来る金額です。】 ②【 9年前に結婚祝いで祖父母にマンションの頭金を援助。車を買ってもらった。 は、特別受益に当り遺産の中に組み込まれる金額に成ります。】 5 貴方のご認識 私個人で弁護士さんに依頼するお金は無いし、シングルマザーで子育てと 仕事の両立で、役所の無料弁護士相談みたいなところにも行く時間がありません。 ①【 遺産の分割の協議又は審判等 第907条/共同相続人は、 次条の規定により被相続人が遺言で禁じた場合を除き、いつでも、 その協議で、遺産の分割をすることができる。 2 遺産の分割について、共同相続人間に協議が調わないとき、 又は協議をすることができないときは、各共同相続人は、 その分割を家庭裁判所に請求することができる。】 ③【 弁護士と成功報酬で支払うとの契約を結べば、 初期費用等は0円にする事が出来ます。】
解決日時:(2016-10-05T09:32:56+09:00)

質問:宅建の問題でこのような問題が出たのですが イ 宅地建物取引業者Cが、Dを代理して、Dの所有するマンション(30戸)を不特定多数の者に反復継続して分譲する場合、Dは免許を受ける必要はない。 これは、不正解《dは免許を受ける必要あり》だそうですが、なぜですか? なら、もしも父がマンションを持っていて、その父が死亡し、相続として当該マンションを受け取ったら、宅建士を媒介としてもマンションを売ることができないってことなんですよねー もし売りたかったら、宅建資格保持者にマンションを丸ごと売らなければならないということですかね?
質問日時:2016-09-05T23:38:09+09:00

ベストアンサー:宅地または建物の取引を業(不特定多数に反復継続して行う)として行う場合に、宅建業の許可が必要となります。 設問では、マンションという建物(敷地権付きでしょうけど)の取引を不特定多数の者に反復継続して分譲しています。これは、例えば三井不動産をデベロッパーとし、代理として三井不動産の子会社である販売会社三井レジデンシャル?が代理して30戸の分譲マンションの販売を行うということで、やはり宅建業の許可は必要と思います。 質問者さんのお話しに出てくるマンションは、分譲マンションではない(バラで売らないもの)と思います。父から相続で受け取った賃貸用マンション(30世帯)を、例えば相続税支払いのために一括で売る場合と思います。この場合、質問者さんのおっしゃるとおり、宅建業の許可は必要ないです(売り先は不特定多数ですが、一棟だと反復継続して行いませんので。数棟ある場合は、回答の正否が微妙になりますので、判例があればその通りになると思います。)。
解決日時:(2016-09-20T03:35:03+09:00)

質問:不動産収入に関して下記のような事例は、税法上あるいは社会通念上問題ないか、ご意見をお聞かせ下さい。 A子は税理士で、B個人事務所と株式会社C社を経営しています。この程、相続により母 親D子からEビルを譲り受け、またC社の代表取締役にも就任しました。 株式会社C社は、生前のD子からEビルを借りて管理している会社です。つまり、株式会社C社は母D子に家賃を支払いEビルを借り、8フロア全部を貸し事務所として8テナントから毎月賃料をもらっている状況にあります。 このEビルに入居している8テナントの一つにA子が営んでいるB個人事務所があります。 相続後の状況として、株式会社C社が母D子に支払っていた家賃は、相続されたA子に 支払うことになると思いますが、そうなると自分の所有している不動産に対して 自分で家賃を支払う状況になっておりますが、これは問題ないのでしょうか。 C社は各テナントからの家賃の90%を母D子に家賃として支払っており、母D子は その全額をEビルを建てた際の借入返済に充てています。 分かりにくい説明かと思いますが、ご意見等お願いいたします。
質問日時:2016-08-16T12:47:06+09:00

ベストアンサー:C社は法人ですから、Aとは別の人格があります。 従って、物件オーナーの個人AとC社との間の契約により、C社から個人Aが賃料を受け取り、C社とB個人事務所(Aの事務所)との間の賃貸契約でAがC社へ賃料(賃料には共有部分等について清掃等のサービスを受けることも含まれます)を支払うことは何の問題もありません。 このようなケースでは過度な節税を防止するめに、管理委託方式(不動産管理会社がオーナー所有物件の賃料集金の代行や物件の清掃・点検、入退去手続き・物件修繕などを行い、物件の管理料を収入とする形態で、管理会社はテナントの退去リスクを取らない)の場合、税務上許容される管理料収入は、賃料総収入の5%~10%とされていますが、10%であれば、この点も問題はないと考えます。
解決日時:(2016-08-22T19:58:45+09:00)

質問:相続権の事で教えてください。 友人Aの事なのですが、Aには平成22年に亡くなった兄Bがいました。 その後、妻Cも亡くなり、先日姪であるD(30歳)も病気で亡くなりました。 兄Bは資産家で、広い土地とかなりの預貯金もありました。 Aは姪Dが亡くなるまで病院の手配やら色々面倒を見たのですが、一切相続の権利はないとの事で、資産は相続財産管理人の弁護士が処分し、すべて国庫に入るらしいとの事なのです。 姪Dには遺言等一切ありません。 Aがとても不憫なのですが、ほんとに叔母は相続の権利は一切ないのでしょうか? 面倒を見た分のお金も請求することもできないのでしょうか? Aはお金に困って無いとはいえ、なんだか不条理じゃないですか? お金は一切もらってないのに、葬儀をやってあげて、今後のお墓も見ていくなんて・・・ 今後のお墓の維持管理費ももらえないのでしょうか? 何か救済措置があれば教えてあげたいので、よろしくお願いします。
質問日時:2016-06-14T23:23:51+09:00

ベストアンサー:その弁護士が言うようにAさんに相続権がないことは確かです。 しかし、相続権が有るか無いかの話と遺産を受け取れるか否かの話は全く別の話です。 混同してはいけません。 民法958条の3に特別縁故者制度の規定があり、相続権がなくても遺産の全部または一部を受け取ることができる場合があります。 第958条の3 前条(相続権を行使する者がいない)の場合において、相当と認めるときは、家庭裁判所は、被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別の縁故があった者の請求によって、これらの者に、清算後残存すべき相続財産の全部又は一部を与えることができる。 ② 前項の請求は、第958条の期間の満了後3箇月以内にしなければならない。 この特別縁故者とは、 (1) 被相続人(Dさん)と生計を同じくしていた者 (2) 被相続人の療養看護に努めた者 (3) 特別の縁故があった者 を指し、家庭裁判所が諸般の事情を考慮してその認定を行います。 具体的事情が不明なため断定はできませんが、色々面倒を見ていたこと、血縁関係があることなどの質問文の内容からは、特別縁故者として認められる可能性があるように見えます。 また、葬儀費用や墓地の維持管理費用についても相続財産管理人に対し請求できるはずです。 早めに近くの法テラスに相談されることをお勧めします。 法テラス ↓ http://www.houterasu.or.jp/
解決日時:(2016-06-21T13:17:18+09:00)

<1> | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「相続士」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る