資格に関する質問と解答を集めました。|資格キングcom

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「特別教育 種類」関する質問と解答

資格や検定に関する質問と回答を集めました。

資格に関するよくある質問と回答 イメージ

キーワード「特別教育 種類」に関する質問と解答一覧!2件見つかりました。

質問:昨年度の通関業に関しての通信教育を頂いたのですが、回答が付属していなかったので答えを教えてください。 よろしくお願い致します。 輸入通関に関するもののうち誤っているものを一つ選んでください。 A.本邦に入港する船舶に乗船していた船員が当該船舶で使用していた外国貨物である船用品を本邦に引取、使用または消費する場合には、当該船用品については関税法第67条の規定に基づく輸入申告を必要としない。 B.輸入申告書には、貨物の原産地及び積出地のほか、仕出し人の住所または居所及び氏名または名称を記載しなければならない。 C.申告納税方式が適用される貨物を業として輸入すものは、当該貨物に係る帳簿を備え付け、当該帳簿及び当該貨物に係る関係書類を保存しなければならない。 D.メキシコ協定による特別の便益の適用を受けて輸入する貨物に係る原産地証明書は、税関長が貨物の種類又は形状によりその原産地が明らかであると認める貨物および課税価格の総額が20万円以下の貨物については、その提出を必要としない。 E.本邦の船舶によって外国の排他的経済水域の海域で採捕された水産物で、運送のため当該海域で外国の船舶に積み替えられ、そのんまま本邦に運送されたものを国内に引き取る場合には、輸入申告を要しない。
質問日時:2012-05-26T11:47:44+09:00

ベストアンサー:A × 船用品を本邦に引き取る場合は輸入となる(除外規定はない) B ○ 関税法施行令第59条第1項第2号 C ○ 関税法第94条第1項 D ○ 関税法施行令第61条第1項第2号イ E ○ 本邦の船舶によって外国の排他的経済水域の海域で採捕された水産物は内国貨物(関税法第2条第1項第4号、第2項)であり、外国を経由しないので輸出はなく、そのまま日本に運送されているため、内国貨物の到着であり輸入ではない。 答え A
解決日時:(2012-05-31T22:24:06+09:00)

質問:エクセル2003 ドロップダウンリストの絞り込かた INDIRECTを使うのでしょうか? ① こんなリスト表がありますとします A列 B列 C列 D列 E列 F列 G列 名前 特別教育1 特別教育2 免許1 免許2 技能講習1 技能講習2 aa君 ○○教育 ★★免許 ●●免許 bb君 ○○教育 ▲▲教育 ××免許 cc君 ☆☆教育 ◎◎講習 dd君 B~C列は特別教育の免許の種類が入ります D~E列は免許の種類が入ります 例えば。。。普通免許 大型免許など F~G列には技能講習の免許の種類が入ります 個々に持っている免許はバラバラで大まかに3つに区分分けしています。 ②以下のような雛形があります。 A列 B列 C列 D列 名前 特別教育 免許 技能講習 aa君 bb君 cc君 名前をA列に入れて、例えば セルB2をクリックするとaa君が持っている特別教育の免許の種類をドロップダウンで選択できる様に する事は可能でしょうか? 以前はINDIRECTをつかって リスト表のB~G列をaa君と名前付けし全体の免許をドロップダウンで選択していたのですが、 免許の種類があまりにも多すぎて、全部ドロップダウンにしてしまうと何が特別教育の免許だったか、 技能講習の免許はどれだったか?と凄く時間がかかってしまうので ドロップダウンを大きく3つに分けて表示させたいのです。 だれかお力をお願いします。
質問日時:2010-11-30T11:03:54+09:00

ベストアンサー:文字で書くと分かりにくいから、このURLを参考にされると一発です。 http://www.kenzo30.com/ex_kisopoint/onepoint_sonota3.htm
解決日時:(2010-12-02T13:36:56+09:00)

Webサービス by Yahoo! JAPAN

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格に関する質問と解答 > 「特別教育 種類」関する質問と解答

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る