エネルギー管理士の解説!合格者、合格点などのデータも掲載。資格キング

エネルギー管理士について

エネルギー管理士とは、エネルギー管理などに関する知識などを有するかどうかを試すための資格試験で、国家資格とされています。

エネルギーの大半を輸入に頼っている日本では、省エネは重要な課題である。

エネルギー管理士の職務は、燃料や電気消費量の多い工場において、使用方法の改善、合理化設備の維持など、エネルギーの使用の合理化を図ることです。

取得方法は国家試験と認定研修の2通りがありますので、各自取得しやすい方を選択することができます。

エネルギー管理士の概要

【エネルギー管理士概要】

受験資格

〜試験〜

誰でも受験できる(ただし、免状申請の際にエネルギー使用の合理化に関する実務経験1年以上が必要となる)

〜研修〜

エネルギーの使用の合理化に関する実務経験3年以上の者

試験内容

〜熱管理士〜

1熱管理概論及び法規
2熱の流体の流れの基礎
3燃料と燃焼
4W熱利用設備及びその管理

〜電気管理士〜

1電気管理概論及び法規
2電気の基礎
3電気設備及び機器
4W電力応用

試験日

それぞれ例年、以下の期日に実施されています。

試験:8月の第1土曜日

研修:12月中旬〜下旬

受験料

試験:18,600円

研修:70,000円

参照:財団法人省エネルギーセンター

エネルギー管理士についてのコメント

エネルギー管理士について詳しい人や何か知っている人からのコメント(体験談等)を募集しています。

エネルギー管理士に興味がある人に役立ちますので、知っていることがあれば何でも大丈夫ですので、ぜひコメントをお願い致します。

4件

HN(ハンドルネーム):受験が趣味 | 2018年10月10日7:00:58

説明文に矛盾あり。

上から2行目後段では「民間資格」、下から2行目取得方法は国家試験と認定研修。

エネルギー管理士は国家資格では。

HN(ハンドルネーム):管理人 | 2018年10月22日5:00:48

コメントありがとうございます。修正させていただきました。

HN(ハンドルネーム):受験が趣味 | 2018年10月5日11:26:02

エネルギー管理士は民間資格ではありません。

HN(ハンドルネーム):管理人 | 2018年10月22日4:34:01

コメントありがとうございます。修正させていただきました。

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

ページの上に戻る