異性との出会いが多いスクールや習い事って何だろう?

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 実は婚活の場?スクールで付き合ったり結婚まで行ったり出会いがたくさん。

スクールや習い事で婚活

スクールで新しい出会いが・・・。婚活の場にも利用されているスクール・習い事の実態

2012年1月29日

スクールは自己啓発の場だけではない

スクールで彼氏や彼女を作ることはできる

スクールは同じ目的持った人が集まる場所なので、共通の話題で会話が弾むことが多い。

スクールに通う目的は資格試験に合格する事や、何か自分のスキルを向上させるというような自己啓発のようなものが多いです。

しかし、実は少なくない人数の人がもう一つの動機を隠し持っています。

それは、彼氏、彼女を見つける事です。スクールの種類によっては婚活を目的にしている人もいます。

実際に、交際がスタートし結婚まで行った人がたくさんいます。

私も以前、某資格スクールでアルバイトをしていた事が有りますが、その時に生徒同士が付き合っていたなんて事はしょっちゅう見ていましたし、講師と生徒が付き合っていて結婚したなんて話もありました。

資格や習い事のスクールって、高校とか大学と違って、社会人かそれに近い学生が多いので先生も生徒もあまり年齢の差がありません。

ほんとに多種多様でいろんな人がいますから、その中にタイプの人がいるなんて事はむしろ当然なんですよね。

そして、もう一つ重要なポイントは、みんなが同じ目的を持っているという事です。会話のテーマに困ることがありませんし、話しかける時にも、共通の内容があるのでものすごくナチュラルに話しかけてきっかけを作る事ができます

今年こそは何か新しいことを始めようと思っている人がいれば、ついでに新しい出会いも見つけてしまうのもありです。

ということで、今回は出会いの多いスクールを紹介します。

出会いやすいスクールとそうでないもの

新しい出会いを求める習い事の定番がスポーツジム

スポーツジムは一人でやることが多いので、きっかけ作りが難しい。

実は出会いが有りそうで無いもの。

下心(?)のある人たちが選ぶものとして典型的なのがスポーツジムです。

これは実はなかなか出会いが無いのが現実です。正確に言うと、出会いはあるけどきっかけ作りが難しいのです。

筋トレとか水泳って基本的に一人でやるものなので、なかなか話しかけるチャンスが無いのです。

もちろん、ガンガン積極的に話しかけることができる強者はいいのですが、あまりやり過ぎると場所の性質上周囲に白い目で見られることもあります。

最近のスポーツジムは、みんなで参加する様々なプログラムを行っているところもありますので、そのようなものに積極的に参加することで話のきっかけ作りをするということはアリだと思います。

ということで、基本的には出会いという点に関しては、スポーツジムは少し難易度が高いと思った方がいいでしょう。

>>自分にぴったりのスポーツジムが必ず見つかる。講座・レッスン数は80,000件。<<

ペアやグループで参加するスポーツを狙う!

ズバリ!新しい出会いを狙って習い事を始めるなら、ペアや少人数のグループで取り組むスポーツなどがおすすめです。

こういうスポーツの場合、会話をせざるを得ない状況になりますし、力を併せて何かに取り組む過程で会話が弾むことが多いです。

具体的には、テニスや社交ダンスなどのダンス系などがおすすめです。社交ダンスなんて、そのものスバリって感じですよね。

他にも定番の英会話教室なんてのもいいですね。ペアを組んで練習することなどが多いので、仲良くなれることがあります。

ただ、英会話スクールの場合は、ほんとに年齢層も職業も幅広いので、できれば自分が探している人が参加していそうな特定のコースに絞った方がよいでしょう。

社会人の方であればTOEICコースなどよりもビジネス英会話などのコースを選択した方がいいでしょう。TOEICコースなどの場合、高校生くらいの学生さんも対象になりますが、ビジネス英会話のコースの場合は社会人が多いでしょう。

>>ダンスレッスンや英会話レッスンを探す。講座・レッスン数は80,000件。<<

難関資格のスクールも出会いあり

司法書士、税理士、行政書士などの難関資格も出会いがある

長い戦いになる難関資格は、同じ難関に立ち向かうという仲間意識が芽生えます。

スポーツ系だけではなく、行政書士税理士司法書士などのいわゆる難関資格のスクールや予備校でも新しい出会いを見つけることが可能です。

これらの難関資格の場合、1年から2年くらい同じクラスで勉強することが多く長期間の付き合いとなります。

また、難関資格であればあるほど、切磋琢磨できる仲間の存在が重要になってきますので、自然と仲間意識が高まります

このような難関資格は、学生から社会人まで様々な人が受講していますので、自分と合う人を見つけられる可能性も高いのです。

最近では、インターネットによる受講が増えてきていますが、周りの友達などに刺激されて高いモチベーションを維持したり、同じ目的を持つ仲間を増やすという意味でも、やはり通学する方がいいと思います。

実際に司法書士の講師をしている人に聞いたところ、インターネットで受講している人と通学している人を比較してみたところ、明らかに通学している人たちのグループの方が短期で合格しているとのことでした。

出会いを求めるという意味でも、資格試験に短期で合格するという意味でも、スクールに通学で通うというのがいいようです。

信頼できる仲間を持つことは合格に必要

今回は、少しいつもとテイストの違う特集記事になってしまいましたが、人間というのは様々な人と何らかの形でつながっていて、寄り添って生きている生き物なのです。

一人だけでは生きて行くことはできませんし、資格試験の勉強も一人でやることは本当につらいものがあります。

同じ目的を持った仲間と切磋琢磨して、時には酒を飲んでバカな話をすることも本当に大切なのです。

毎日繰り返しの日常の中で、何か自分を変えたいと思ったら一歩外に飛び出して、今まで知らない人との新しい出会いというのが何かのきっかけになります。

何か資格を取るとか、習い事を始めるとか考えている方は、今年こそは行動しましょう。待っていても何も変わりません。自分が動くことから全ては変わります

[人気の記事]

このページを見ている人はこんなページも見ています。

あなたにぴったりの資格や講座を無料診断

質問に答えるだけであなたにぴったりの資格や講座を診断

自分の将来が不安で迷っている人。

何か資格を取ろうと思っているけど、どれを取ればいいのか分からない人。

簡単な質問に答えるだけで、自分の性格にぴったり合う資格や講座を無料診断できます。

今すぐ無料診断で自分にぴったりの資格を見つけましょう!

資格一覧へ戻る資格の特集記事一覧 > 実は婚活の場?スクールで付き合ったり結婚まで行ったり出会いがたくさん。

女性に人気がある資格・検定ランキング 女性に人気の資格ランキング!

ページの上に戻る